楽して稼げるアルバイト:治験【お笑い芸人にもオススメできるか?】

この記事は、お笑い芸人や、お笑い芸人養成所に通う方向けに書いてます

世の中には、無数のお笑い芸人がいます

しかし芸事のみで食えている人はほんのごく1部です

芸事のみで食えていない芸人さんは、ほぼ全員がアルバイトをしていると思います

そしてアルバイトをしている芸人さんは、以下のような悩みを持っている方が多いと思います

  • 「何か、楽して稼げるバイトはないのか?」
  • 「突然のオーディションや仕事が入った時のために、いつでも辞めれるバイトはないのか?」
  • 短時間で稼げるバイトはないのか?

こういった、芸人さん方に僕からオススメするのが治験(ちけん)のアルバイトです

今回は「芸人が治験のアルバイトをやることができるか?」

という観点で、記事を書いていきたいと思います

僕はNSCを実際に卒業しており、現在も吉本興業に所属しております

なので僕が書けば「説得力があるかな」と思い、今回記事を書きました

今回の記事に関しては、かなり狭い範囲の人にしか関係のない話になるでしょう😁

ほとんどの人に刺さらないとは思いますが・・・それでもいきましょう!!

そもそも『治験」とは何か?

『治験』単体の、メリット・デメリットは?

などはこちらの記事に書いております

合わせてご覧ください!

それでは早速結論から!

芸人にはオススメできる!

NSCなどの養成所に通っている人にはオススメできない

この場合の、「芸人」とは誰を指すのか?

NSCなどのお笑い芸人養成所を卒業している方、フリーで芸能活動をしている方を指します

スポンサーリンク
目次

芸人にはオススメできる理由

売れてない芸人は暇だから

「これを言ったら元も子もない」って感じですが・・・

ここに尽きますね😁

芸人は売れてなければ、基本的にバイトをするしかないです。

全芸人がこう思っているでしょう

「なんか楽なバイトないかな〜」

普通のアルバイトは、何時間か拘束されますが・・・

治験はほとんど拘束されないです

病院に行くぐらいですね😊

その病院でも大体2〜3時間で終わります

2〜3時間の大半も、病院での待ち時間です

なので、スマホをイジり倒すこともできます

拘束時間:1時間半ぐらいのもありますね😁

拘束時間:1時間半で、5000円いただけたりできます

3時間になってくると、それだけで1万円などになってきます

治験は休みやすい

芸人は急な仕事が多いです

バイト日に突然仕事が入ってくることもあります

アルバイト当日に、「すいません💦急に仕事が入りまして💦」って言うの・・・

ものすごく心理的負担が高いです・・・

というか僕はものすごく嫌でした

これは、あっさりと罪悪感なく「休みます」と言える人

罪悪感を感じる人・・・それぞれ分かれると思います

もちろん、『夢』のために休まないといけません!

治験は当日の「休みます」連絡・・・

特に罪悪感なく言えますね😆

これもオススメできる理由です

ただそれを繰り返していると、そこの医療機関では治験を受けることができなくなります

そこは注意してください

時給が高い

売れてない芸人はとにかくお金ないです😃

そういった意味でもオススメですね!

治験のお金は『時給』という計算方法ではないですが・・・

お金をいただけるなら、そんなんどうでもいいですね😁

無料で健康診断ができる

これはオマケ的な要素です😁

芸人さんは、安いものばかり飲み食いしてる人が多いです

毎日のようにお酒を飲む人もいるでしょう

タバコもヘビースモーカーが多いです

芸人さんは、健康状態が悪い方・・・

多いと思います

治験は、健康診断をお金を払わずに受けられます

というか健康診断を受ける段階で、お金をいただけます

治験ではこれを「スクリーニング検査」「事前検診」などと呼びます

僕が経験した感じでは、いわゆる健康診断のようなものだと思います

健康診断をお金をいただけて受けられる!

というのは、なかなかのボーナスステージではないでしょうか?

ただ、治験参加を申し込む前に、募集要項はちゃんと確認しておきましょう!

そこには「喫煙者参加不可」と書かれていたりします

当たり前ですが、その場合、事前検診すら受診できません

つまり、そもそもお金をいただけません!

嘘をついて参加しても、ちゃんと検査したらすぐに『喫煙者』だとわかるでしょう。

喫煙者は参加不可が多い

これは僕の肌感です

お酒は「毎日絶対飲む!」とかでない限り、比較的参加できるものが多い気がします。

ですが、喫煙者はそもそもNGが多いです

芸人は、一般の方と比べて喫煙者が多いと思います

なので、喫煙者の芸人さん・・・

この時点で、記事を読むの辞めたほうがいいかもしれません😭

逆に「禁煙したい方向け」の治験もありました

それは狙い目かもしれません

NSC生にオススメできない理由

授業のスケジュールと重なる可能性があるから

NSCは平日の昼間に授業があることがほとんどです

治験も平日の昼間にあることがほとんどです

なのでNSCとモロかぶりのスケジュールなんですね

なのでNSC生には治験はオススメできません

というか、僕は土日祝の治験を見たことがありません

土日にもあるのかもしれませんが・・・

病院は、日曜日が休みが多いです

なので治験はどうしても平日に多いのだと思います。

まとめ

今回は「芸人に『治験』のアルバイトをオススメできるか?」という・・・

かなり狭い範囲に刺さる記事を書きました😀

そもそも芸人で、「タバコを吸わず、治験に興味ある!」という方が激烈にいないと思います😆

しかし・・・それでもいいんです!!

結論:芸人にはオススメできる。NSCなどの養成所に通っている方にはオススメできない

芸人にオススメできる理由

  • 売れてない芸人は暇だから
  • 治験は休みやすいから
  • 高収入
  • 無料で受けれる健康診断

NSC生などにオススメできない理由

授業と治験のスケジュールがかぶる可能性が高いから

まぁ詰まるところ・・・

タバコや、お酒を日常的にたしなんでいる芸人には、オススメできない

って感じになってしまいました😢

とはいえ、参加できる人も絶対数いるはずです

タバコ吸わなければ、事前検診なら受けれます。

良ければいかがでしょうか?

『楽なバイトで高時給』これは間違いないです!

ご参考にいただけると幸いです

南方神起でした!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる