MENU

【お笑い芸人になる方法3選】NSC卒業生の経験談と考察を書きます

  • お笑い芸人ってどうやってなるの?
  • 芸人って、事務所などに入らなくてもいいの?

この記事はこんな方にオススメです。

「芸人になりたいんだけど、どうやってなったらいいかわからない!」
そんな方がいるかもしれません。

僕は2012年にNSC大阪を卒業し、
現在も吉本興業に所属しております。

この記事は「芸人のなり方」が書いてあります。

この記事を読めば「芸人のなり方で迷わずに済みます」
まぁ正直、迷う人なんかいないとは思いますけどね😊

それでは参りましょう!
未来のスーパースターたちよ、お待たせしました。
お笑い芸人になる方法はこれです

NSCなどのお笑いスクールに入学する

「いやっ、そんなもん皆んな知ってるわ!」って感じですね😭

この記事はそれ以外の方法についても解説しています。

ではいきましょう!

スポンサーリンク
目次

お笑い芸人になる方法 3選 

芸人

1口に「芸人になる!」と言っても、方法は1つではありません。

3つの方法があります。

芸人になる方法①:NSCなどのスクールに入学する

現在の最も主流なルートがこれですね。
今いる芸人の99%がこれでしょう。

「NSCなどに入学する」と書いてますが…
お笑いスクールとは、何も吉本興業の運営するNSCだけではありません。
現代は、NSC以外にも様々なお笑いスクールがあります。

自分の好きなスクールに入るのがいいでしょう。

”芸人になる覚悟”があり”お金も準備できた!”
という方は、この「お笑いスクールに入る!」というルートが無難です。

「どこのスクールに入学しよかな〜?」
とお悩みの方はこちら!

✔️【芸人になるには?】自分はどうやって芸人の1歩目を踏み出すのか。

「そもそもお笑いスクールに入学しないとダメなのか?」
という方はこちら

✔️お笑い芸人なるにはNSCなどへの入学が必要か?【NSC卒業生の考察】

【お笑い芸人になる方法①】
➡︎NSCなどのお笑いスクールに入学するのが最も無難

▶︎https://nsc.yoshimoto.co.jp/(NSC公式サイト)

芸人になる方法②:弟子入り

今や絶滅危惧種に近いですが…
それでも全くの0ではないです。

このルートを通る人の方が「芸人になる覚悟はある」ような気がします。

いつの時代でも、「”少数派”の道を通る!」人の方が覚悟があるものかもしれません。

この”弟子入り”をする場合、”スクール入学”と比べての大きなメリットがあります。

  • スクールに入学しないので、お金がかかない
  • ”有名な師匠の弟子”という箔がつく
  • 劇場の出入りが許される

だからといって

  • 「おぉ!お笑いスクールに入る金を払わんでもええんか?じゃあ、弟子入りしよ!」
  • 「おぉ!弟子入りしたら楽に売れるんか?じゃあ弟子入りしよ!」

なんて思ったらダメですよ!
そんなんで弟子入りするのは失礼すぎます。

でも、そういうヤツがいるのが…
”お笑い界”というもんです。

それにデメリットもあるでしょう。

  • 舞台に出れるまで、時間がかかる
  • 上下関係が、厳しい

NSCでは、すぐに人前でネタができます。

しかし、弟子入りでは1年経っても舞台に出れないこともあります。

”スクールに入る”のか、”弟子入り”をするのか…
どんなルートでも一長一短です。

ちなみに、落語家になるなら”弟子入り”一択ですね😁

✔️【芸人になりたい人に伝えたい!】落語家になることのメリット3選!

【お笑い芸人になる方法②】
➡︎”弟子入り”する

芸人になる方法③:オーディションで勝ち上がる

これができたら、1番かっこいいですね😁

  • 「お笑いスクールに”馬鹿高い金”を払って芸人になる訳ではなく」
  • 「弟子入りして、雑用から始めるのでもない」

「馬鹿みたいに、スクールに高い金を払っている芸人を踏み倒して、一切お金を払わずに事務所所属にまでこぎつける」

これが最も理想の形です。

  • 霜降り明星
  • ミルクボーイ
  • マヂカルラブリー

この3組の吉本芸人は、いずれもNSCには入学していません。

となると「NSCに入る意味あるんか?」ってなってきそうですね😭

「1番難しいけど、1番かっこいい❗️」です。
そもそも「オーディションなんかどこでやってんねん?」って所から始まりますからね。

『M-1』などで準決勝までいけば、どこかの事務所が拾ってくれるかもしれません。

【お笑い芸人になる方法③】
何かしらのオーディションで、プロを差し置いて勝ち上がる

例外の方法:YouTuber経由で芸人になる

まさに、時代を彩る方法かもしれませんね😁
フワちゃんなんかは、この方法で芸人になっているでしょう。

YouTuber経由で芸人になれば、都合のいい時に”芸人”と”YouTuber”の肩書きを使い分けれるそうです😊

  • 芸人として無茶振りをされたら「私、YouTuberなんで」と言って逃げる
  • YouTuberとしてわからない事を聞かれたら「僕、芸人なんでわかりませんわ!」と言って逃げる

この2つを使い分けれるのは、嬉しい限りです😊
「逃げ道ができる!」って言うのがいいですね❗️
まぁただ逃げてるだけですが…💦

とはいえ…
芸人を目指すなら、事務所に入ってYouTubeなりをした方がいいでしょう。

事務所の許可があるかないかで、違います。

【芸人とYouTuberの違い】

「舞台に立てるかどうか」
これが、YouTuberと芸人の最大の違いです。

YouTuberは、見ている人からお金を取ってないですからね。
「目の前にお金を払った客がいるかどうか…」

これが、YouTuberと芸人の大きな違いです。

自分の経験になりますが…

  • 「YouTubeのライブ配信で、画面の向こうで1000人以上の人が見ている」
  • 「舞台上で、お金を払ったお客さん10人が、目の前で見ている」

緊張するのは、間違いなく後者です。

これから芸人になる皆さんは、後者の道を通るでしょう。

「目の前で、お金を払ったお客さん10人が見ている!」
この状況に慣れれば、「画面の向こう…スマホで見ている1000人」なんか楽勝なはずです。

芸人になるには”フリー”はありか?

事務所での話し合い

お笑い芸人には”フリー”という、どこの事務所にも所属しない人たちもいます。
芸人になるにあたり、この”フリー”はありなのか?

結論:例外はあるが、なし

詳しくはこちらをご覧ください

✔️【芸人になるには?】自分はどうやって芸人の1歩目を踏み出すのか。

個人的な意見ですが、仮にフリーで芸人の第1歩を踏み出すなら、東京に行った方がいいと思います。

大阪では「とりあえず吉本芸人から声をかけよう!」
という感じが強いような気がします。

ここについては、個人的な感覚値なので…
推論になります。

何の後ろ盾も持てないのは相当厳しいでしょう。

まとめ

舞台

この記事では『お笑い芸人になる方法3選』を書きました。

  1. 【NSCなどのお笑いスクールに入学する】
    ➡︎ NSC以外にもお笑いスクールはあります。
    まずは調べてみるのがいいでしょう!
  2. 【弟子入りする】
    ➡︎「落語家になる!」なら、この方法しかありません。
    現代でも、”漫才師”でこの手法を取る人も、少なからずいます。
  3. 【事務所オーディションで勝ち抜く】
    ➡︎これができたら、1番かっこいいですね!
    直近3組の吉本芸人の『M-1』優勝者はこのパターンです。

主流は間違いなく、①です。

しかし、オーディションがあれば③も狙ってみましょう!
仮に、不合格になったりスベったりしても、間違いなく良い経験にはなっているはずです。

「人前で何かを演じる!」ことなんか滅多にないですからね😁

以上!
お読みいただきありがとうございます!
南方神起でした〜😁

✔️https://nsc.yoshimoto.co.jp/(NSC公式ホームページ)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる