NSC入学検討者に伝えたい!【入学のメリット3選と卒業生の経験】

お笑い芸人になるために、NSCへの入学を検討している。

NSCに入学することのメリットを知りたい!

NSCへ入学する!

この記事はそんな未来のお笑いスターに向けて、書いてます😁

南方神起
南方神起

どうも〜❗南方神起で〜す❗❗

僕は大阪NSCを卒業しています

現在も吉本興業に所属してます

NSCの経験も書きますさかいに!

この記事のテーマはこれです!

NSCに入学するメリット3選

これでいきたいと思います。

お笑い芸人になるために、NSC入学を考えているが、果たしてそれでいいのか❓

そういう方は、ぜひ読んでください!

僕は吉本に所属しています。

自分が卒業したNSC・現代のお笑い界を見て、感じていることを書きます。

「そもそもNSCなどのお笑いスクールに入学すべきか?」はこちらをご参考ください!

 ・現代にNSCに入学すべきか?

吉本興業は2021年に『吉本アカデミー』を設立しました

そこはNSC以外の学校も多数あります

興味のある方はこちらも御覧ください😊

 ・吉本アカデミーってどんなとこ?NSC卒業生の感想

前置きが長くなりました!では参りましょう!

NSC入学のメリット3選とはこのとおりです!

  • 同期が多いのでがんばれる
  • 大きめの舞台にすぐに出れる
  • お笑い大手だから、なんだかんだ仕事がある

順番に解説していきます

スポンサーリンク
目次

同期が多い

吉本は、他事務所に比べ、人数が多いです。

なのでこんなメリットがあります。

一緒にがんばれる

やはり1番のメリットはこれでしょう。

『ネタ見せ』の授業で厳しいことを言われても、舞台で思うように結果が出なくても・・・

一緒にはげまし合いながら、乗り切ることができます。

また学生時代の友達とは違い、共にお笑いの夢を見る者同士です。

一生涯の親友ができるかもしれません😊

学生時代の友達とは、別々の夢を見るはずです。

ですがNSCは違います。

同じ夢を一緒に追いかけます・・・

これが大きなメリットと言えるでしょう。

お互い切磋琢磨し合い、刺激が多い

NSCに入学したら、とにかく面白いことを考えないといけません!

それは周りの同期達もみんな同じ。

同期のネタや、エピソードトーク・話術。

参考になる同期が多いのも特徴です。

また、同期と一緒に旅行でも行けば、そこでおもしろエピソードの1つでもできるかもしれません😀

また、大喜利などをすることもあるでしょう。

そういう行為1つ1つが、刺激となり、芸人としての能力を高めていくのかもしれません。

お互いに、ネタのアドバイスをできる

同期が多いと、同期同士でネタの見せ合いをできます。

  • 「あそこの部分はどうや〜」
  • 「あの部分はこうした方がいいと思う」
  • 「あそこのセリフはない方ががいい」

などの意見交換をし合えます。

自分達でネタを考えていたら、出てこなかった知見を得られることでしょう。

客観的な意見は重要です。

舞台に出やすい

吉本興業が他事務所よりも大きくアドバンテージを取っているところ・・・

それは自前の劇場を持っているという事です。

ということは、他事務所に比べ、ライブをやりやすいということでもあります。

とはいえ、吉本のライブ全部が自前の劇場でやるのか? といえば、そうでもないですけどね。

大きな舞台に出れる

また他事務所よりも、大きな舞台に出れるというのも吉本のアドバンテージの1つだと思います。

まぁもちろん、他事務所でも売れたら大きな劇場に出れるでしょう。

ただ、吉本は売れなくともキャパ100人以上の劇場に出ることができます。

「売れなくとも」と言いましたが・・・・

吉本なら「売れるよりももっと手前の状態」でも、100人キャパの劇場に出れるでしょう。

「売れるよりももっと手前の状態」・・・それは何か?

事務所がその芸人のことを認知しているかどうか・・・ だと思います。

社員さんに知られているかどうか・・・ですね。

吉本は、最底辺のライブでもキャパ100人超えの劇場に出れます。

他事務所でも「売れていなくとも」100人超えの劇場に出れる人はいると思いますが・・・

事務所が認知していない芸人は、出れないかもしれませんね。

売れるよりも先に、事務所の人に覚えてもらうことの方が重要かもしれません。

しかし、吉本では最底辺の芸人でもキャパ100人以上の舞台に出れます。

ここも大きな強みでしょう。

舞台に出やすい、ということはネタの出来がすぐわかる

当たり前ですが、どの芸人も舞台上ではネタを披露します。

舞台数の多い方が、ネタの良し悪しを判断できる回数も多くなります。

例えば、舞台が月1しかなければ、ネタを作っても、ネタを披露できるのが月1しかありません。

つまり、月1しかネタの良し悪しを判断できる機会がありません。

しかし、吉本なら売れていなくとも週1で舞台に出ることも可能です。

ネタの良し悪しの判断が、できる機会が多いです。

月1の舞台と、週1の舞台なら週1の舞台の方がいいのは、言うまでもないでしょう。

なんなら、大阪吉本の売れていない芸人で言えば・・・週1舞台でも少ないと思います。

要するに吉本の方が、PDCAサイクルを回しやすいということです。

これも大きな事務所ならではと言えるでしょう。

お笑い最大手である

お笑い最大手の事務所だと、メリットが多いです

なんだかんだ、仕事がある

吉本は、闇営業騒動で・・・というかそれ以前から「ギャラが少ない」と話題になってきました。

じゃあ「ギャラが少ないというのは、仕事が少ないからなのか?」と言うと、そうではありません。 むしろ他事務所よりも多いでしょう。

なんだかんだで、仕事が多いのも吉本だと思います。

近畿圏なら、なおさらでしょう。

ギャラは少ないが、仕事の多さで食えていける

結局、ここに落ち着くと思います。

自前の劇場があるので、興行を打ちやすい。そして芸人たちに、死なない程度のギャラを支払って奴隷にする😁

悪く言えば、こういうことかもしれません😆

こう書くと「やっぱり吉本はブラックだな!」と思うかもしれませんが、ご安心ください!

奴隷にすらなれない芸人がほとんどですから🤣

芸事だけで食っていける芸人が、そもそも圧倒的に少ないです。

吉本が、他事務所よりもギャラが少ないのは本当です。

なぜ、ギャラが少ないのか? それについては、こちらの記事もご参考ください!

  ・実際どうなの?吉本興業という会社とは?NSC卒業生の感想

大手ゆえの信頼感がある

いろんなイベント会社も「なんだかんだで、吉本芸人を呼ぼう!」となる! と聞いたことがあります。

「聞いたこともない事務所の芸人を呼ぶぐらいなら、吉本芸人に来てもらおう!」となると・・・

僕は社員ではないので、そこまではわかりません。

よくわからない事務所に来られても・・・。となるかもしれませんね。

だから結局、吉本に仕事依頼が来る! ということです。

闇営業騒動で、「吉本なんか信用ならん💢❗」となれば、仕事なんか来ないでしょうが・・・😌

吉本の大手さを物語るエピソード

これは、『スパンキープロダクション』という大阪の事務所に所属している先輩芸人から聞きました。

その事務所の芸人さんは、ライブが始まる前に、お客様の呼び込みをしています。 まぁそれは、吉本もしますけどね。

スパンキープロダクションの方は、道行く人にこう言われることがあるそうです。

 「早く、吉本に所属できるようにがんばってね。」

その人も悪気があって言っているわけではないでしょう。

無意識に「吉本が上で、それ以外の事務所は下」と思っているのでしょう。

そのスパンキープロダクションの先輩芸人は、下手な吉本芸人よりは、明らかに稼いでいます。

それだけ、吉本が圧倒的になってしまっている、ということでもあると思います。

まとめ

今回は、NSCに入るメリットを僕の考えで書きました。

そのメリットとはこちらです。

  • 同期が多い
  • 舞台に出やすい
  • 大手ゆえの信頼感がある

NSCに入ることの、デメリットはこちらをご参考ください。

 ・合わせて知りたい!NSC入学のデメリット3選とは?

この、『NSC入学のメリット』の記事にしろ、『デメリット』の記事にしろ・・・

それらを参考にして、「50万払って、NSCに入学するかどうか」を決めてください!

僕以外の人の意見も聞いた方がいいのは明らかです。

NSCなどのスクール以外にお笑い芸人になる方法はないのか?

などはこちらを、ご参考ください!

 ・スクールに入る以外に、事務所に所属できる方法はあるのか?

NSCに入る、ということは吉本に入る・・ということです。

吉本にもメリット・デメリットいっぱいあるでしょう。

他の事務所とて同じです。

吉本についても、僕の1意見でしかありません。

他の吉本芸人さんが、正反対のことを言う可能性もあります。

皆さん、自分自身で考え、NSCに入学するかどうか決めましょう。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

なんらかのご参考になれば、幸いです😊

南方神起でした〜😀

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる