NSC入学生に伝えたい!【卒業生の経験談、役に立たなかった授業】

「お笑い芸人になりたくて、NSCへの入学を考えている!」

「吉本の運営するお笑い学校、NSCってどんなとこ?」

NSCに入学するんだけど、どんな授業があるのか知りたい!」

この記事は、そんな方向けに書いております。

南方神起
南方神起

南方神起と申します!

僕はNSCを10年前に卒業してます!

そんな僕が芸人生活を振り返り「あれは役に立たんだな〜」

という授業を、書いていきます

 

この記事のテーマはこれですね

NSCで役立たなかった授業とは?

 こんな感じでいきたいと思います

逆に役に立った授業はこちらをご参考ください

 ・芸人生活で役に立った授業はこちら!

 そもそもNSCに入らないとダメなの❓」などの悩みを持っている方はこちらもご参考ください

 ・SNS全盛の現代で、NSCに入学する意味はあるのか?

まず結論を言うと、結構無駄だった授業も多いです

NSCは『ネタ見せ』がほぼ全てと言っていいでしょう。

それ以外はどうしても『サブクエスト』的な感じになります。

それでは参りましょう!

僕が現役生時代、特に役に立たなかったのは次の3つです。

  • 礼儀
  • 偉い人の話
  • NSC合宿

この3つは、僕が実体験として経験した授業です。

まずはそこから、解説していきます

ほな、いこか〜!!

スポンサーリンク
目次

礼儀:僕たちの時だけ存在した授業

授業の1つとして『礼儀』というものがあった

NSCに入学すると、1期上の先輩芸人がアシスタントとして皆さんに色々と教えてくれます。

入学直後にアシスタントさんに、口酸っぱく言われることがあります

「礼儀・挨拶はとにかくきっちりしろ!!」  

これはNSC入学者全員が、経験ありでしょう。

僕ももちろん、そのうちの1人でした。

ただ僕たちの時は違いました!

授業の一環として、『礼儀・作法』という授業がありました。

授業時間も、『ネタ見せ』や『発声』と全く同じ、1コマ1時間半。

NSCの社員さんから渡される、予定表にも載っていました。

授業内容:座って話を聞くだけ

礼儀・作法に詳しい先生に来ていただいて、授業を受けます

先生は着物を着用した女性2人に来ていただいてました。

おそらく、『△△流〇〇派』みたいな感じの方やと思います。

弟子と師匠、のような関係性に見えました。

主にお弟子さんのお話を聞きます。

「上座・下座がどうや〜、こうや〜」みたいな話を聞いていました。

ごくたまに、レジュメを渡されたりしました。

帰ってから全部捨てました。

途中から「これいるか?」っと思った

『礼儀・作法』が大事! これはもちろん・・もちろんそうです。

ただ「わざわざ授業の1つとしているかなぁ〜?」っていうのが、僕の感想ですね

アシスタントさんに言われることだけを聞いていれば、充分です。

そして8月を最後に終わりましたね。

元からそんな契約なのか、終わらされたのかは、わからないですけどね😁

そのお弟子さんらしき方に言われたことで、強烈に覚えていることがあります

本当は日本人
本当は日本人

「人は、人見知りなんてしていても何もいいことなんかありません。

もっといえば、人はみんな人見知りなんです。」

そんなことないわ! ていうのが僕の礼儀の授業での1番の印象ですね😁

「人見知りしていても、何もいいことない」はわかります

でも「人はみんな人見知りなんです」は・・・

そうじゃないと思います

芸人でも、誰とでもすぐに仲良くなれる人もいます

また、誰とでもすぐに打ち解けることが、いいことを呼び寄せるわけでもないようです。

人見知りではなさすぎる。

それゆえに、闇の勢力とつながって、吉本をクビになった人もいますから・・・

おそらくですが、この『礼儀』の授業だけは、僕の時だけありました。

偉い人の話:芸能界関係者の話

「偉い人って誰やねん❓」って感じですね。

TV局関係者や、芸能界関係者の偉い人だと思っていただければOKです

僕は、大阪NSCなので在阪局の方でした。

僕の記憶では、この授業は3回ほどありましたね。

まぁ3回だけですが・・・

その授業内容とは?

主に昔話を聞くだけ

個人的推論ですが、NSC側から「お願いします」と言って、授業を依頼してはいないと思います。

その、偉い人から「授業してやるよ❗」みたいな感じなのかもしれないですね😌

スケジュールに空きがある日が、急に授業になったことが2〜3回ほどありました。

まぁ、正直な話・・・

老人の昔話を聞いているだけでしたね😌

途中から、帰りたかったです😊

ネタの添削もあったが、普段言われていることを言われるだけ

ある授業では、ネタ帳を提出してその添削をいただく・・・

という授業がありました

みんながネタ帳を提出して「ここはこうした方がいいよ!!」みたいなことを言われます

1組1組に添削をいただきましたが・・・

全員に同じこと言ってるだけでしたね。

しかも普段の『ネタ見せ』で言われていることの劣化版を、ただ言われるだけでした😭

「帰りたいなぁ〜」て思いました

吉本社員や、作家さん、先輩芸人の授業は参加した方がいいでしょう。

でも、出自がよくわからない『業界関係者』の授業はそんなに出る必要はないかもしれません。

NSC合宿:参加費¥40,000

授業というより、『イベント』ですね

僕の期は、参加費4万円でしたが、現在もそれぐらいの値段でしょう。

東京・大阪が唯一出会う場

NSC東京校とNSC大阪校。

両方の生徒全員が顔を合わせるのは、この合宿だけです・・・

正しく言えば、理論上、全員が顔を合わせるのが可能なのが、この合宿だけですね😊

そもそも合宿には参加しない人もいます

それはなぜか?

合宿は9月にあります

 ・NSC1年間の流れはこちらをご参照ください

来ない人は次の3つに分かれるかなと思います

  • 「4万円も払ってられるか❗❗」という金欠タイプ
  • 「時間のムダ❗❗」と判断するタイプ⬅⬅⬅英断でございます😁
  • そもそも夏が終わると、大半の生徒が辞めていくので来ない

正直、行くだけ時間のムダでしたね。

さいわい合宿は任意参加です。

「行かないと、クビになる!」みたいなことはないので、安心して休みましょう😊

バイトしてた方がマシです

合宿がNSCで1番ムダな時間だった、あとお金も

合宿は静岡にあるリゾートホテルでやりました

行き帰りのバスの中では、ずーーっと大喜利をしていました

後から聞いた話では、バス内で特に何もしなかったクラスもありました

NSCは1期上の生徒が、アシスタントとしてついてくれます

しかし、合宿では合宿専門の先輩芸人がついてきてくれます。

でまぁ、現地についたらいろんな企画をやります

  • ノックで1番最初にボールを取って戻ってきた人間が、大喜利の回答権を得られる。
  • プールでボールを投げられ、1番最初にボールを取って戻ってきた人間が、大喜利の回答権を得られる
  • 山手線ゲームで、つまった人間がケツバット
  • 夜に1夜づけでダンスをする。全員が覚えて、完璧に踊れるようになるまで寝れない。
  • 単純にホテルの部屋を貸し切って、ネタ見せをする

他にもいろんなことをやりました。基本的に体張る系が多かったですね!

よくわからないけど、ひたすら坂道をダッシュする・・とかもありました。

芸人をやるうえで、即興力・発想力・アドリブ力、みたいなものが必要なのはわかります。

それらを育てる上で、合宿をしているんだろうとは思います。

いわゆる舞台上での『平場力』とでもいえばいいでしょう。

でも、「わざわざ4万も払って、合宿してまでやるようなことか?」とは思います

大体、売れるような芸人はこんなものに参加せずとも売れます。

もっといえば、平場力みたいなものはやはり舞台に立つしかないと思います。

舞台に立たないと、育むことはできないと思います。

思い出づくりとしては参加はあり

とはいえ、思い出の記念としては、参加ありだと思います

「なんで思い出なんか作るために、合宿なんか行くんやろ?」とは思いますが・・・

その人は基本的に、NSCを卒業してから、芸人活動をするつもりはないと思います。

まぁ、それでも行ってくれたら・・・

吉本興業に4万円の利益が入るので、会社としてはありがたいです😁

ここまでは、僕の実体験の話です

ここから先は、後輩から聞いて「うわ、ムダやな〜💦」と判断したものです😆

スーツアクター:今はもう存在しないのでご安心を

スーツアクターとは?:着ぐるみに入る人

関西圏の吉本の劇場に行くと、劇場前で着ぐるみたちが、お客様をお出迎えしてくれます😁

その着ぐるみの中に入って、「表現力豊かに演じる人達を育てよう!」というのが、スーツアクターの授業らしいですね。

別に劇場前に立ってる、着ぐるみだけじゃないですよ。

要は、着ぐるみに入って表現力豊かに演じられる人になろう!って感じです

・・・いや別に着ぐるみに入りたくて、芸人になったんじゃないんやけど・・?

もう、この授業はここに尽きます。

自分の顔と名前を売りたくて、NSCに入学した人がほとんどでしょう。

なのになぜ? 着ぐるみに入る授業をしやんとあかんねん?

って感じです😀

NSCを卒業したら、着ぐるみに入るアルバイトがある

NSCを卒業したら、着ぐるみを着て劇場前に立ってお客様を呼び込むバイトがあります。

バイトといっても、吉本からの仕事です😌

その着ぐるみの仕事も、やる人はごく一部です

当たり前ですが、『売れる・売れない』には全く関係ありません

こんなもんやらなくとも、売れた方がいいに決まっています。

『スーツアクター』は、その着ぐるみバイトを育てるための授業

と言えます😭

「何になりたくて、NSCに入ったんだ❓」という趣旨から大きくずれている気がします

なので、『ムダな授業』に入れさせていただきました。

ただし『スーツアクター』の授業は選択制の授業だと聞きました。

なので、「やりたい人はやる!」って感じですね!

とはいえ、着ぐるみバイトはいい

僕もコロナ前に、とある劇場で着ぐるみバイトをしてました。

時給に換算すると、1300円ぐらいでしたね。

なので着ぐるみバイトは、普通のバイトよりいいですね

それに、舞台の仕事ではないとはいえ、吉本興業からお金をもらっている。

というのは結構いいことだと思います。

月¥10,000でも吉本からお金をもらっている人はほとんどいません。

とはいえ、そんなものをやらずとも売れる方がいいに決まっていますけどね😢

えっ?何?「なんで南方神起はスーツアクターの授業をしてないのに、着ぐるみを着るんだ❓」だと・・?

それは、吉本社員さんとの『縁』ですね。

ここでその話をすると、趣旨がずれるので、また今度にします😁

まとめ

今回は自分の芸人生活を振り返り、『役に立たなかったNSCの授業』を解説しました

書いてみて思ったのですが、『合宿』以外はもう消えてますね😊

『偉い人の話』は、前々から予定されてたというより、突然現れる授業です。

『ゲリラ授業』ですね。

振り返ってみると、「役に立たない授業」ていうのは、すぐになくなるんですね😁

大阪NSC第1期生は『フラメンコ』の授業があったらしいですしね😆

しかも自腹で、カスタネットを買わされるというね・・・

まぁ、芸能の世界なんて基本的には正解なんてのは存在しません。

NSCも色々と試行錯誤をして、発展してきたのだと思います。

こちらの記事でも書きましたが、「そもそもNSCに入る意味があるのか?」

ということもあります。

直近3年の、Mー1優勝者は全員NSCを出ていません。

なので、「50万払ってまで、NSCに入学する!」という選択肢でそもそもいいのか?

ということも含めて考えましょう。

僕が現役生の時と違って、SNS・You Tubeでの有名人が増えてます

NSCを入るか、入らないのか・・・

それは皆様次第です。

僕は今なら入らないですね😊

以上! 南方神起でした〜!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる