NSC入学生に伝えたい!NSC生のアルバイト事情【卒業生の感想】

この記事は「NSCに入ろっかな〜」・・・と考えている方向けに書いてます。

今回のテーマはこれです!

バイト先で「NSCに通っています!」と宣言すべき?

こんな感じのテーマでいきたいと思います。

南方神起
南方神起

どうも〜!南方神起と申しま〜す!

僕は大阪NSCを卒業しています。

その時の経験で、NSC生のバイト事情を

書いていきます

言うまでもなく、この記事では僕の主観と経験が圧倒的になります。  なので、僕の1意見として、とらえていただくようお願いいたします。

ぶっちゃけ、この記事は有益な事は書いてません!なので、すぐにブラウザバックしてもOKです!

NSCのアルバイトについて書いてますので、下の関連記事2つも、よければ参考程度にお読みください!

「NSC生はバイトする時間はあるの?」という方はこちら!

 ・NSC生はアルバイトできる?」 結論:余裕でできる!

「NSC生はどんなバイトをするといいの?」という方はこちら!

 ・「NSC生にオススメのバイトとは?」結論:なんでもいい

前置きが長くなりました!それでは参りましょう! まず上の赤文字の質問に対する答えはこれです

どっちでもいい

どないやねん!って感じですが・・こんな答えにしかなりません😊 

ただ今回は、上2つのリンク先で書ききれていない、バイト先のことも書いていきます。

僕のNSC時代・ひいては芸人になってから、バイト先でどうしていたか?周りの芸人はどんなことを言われたか?

などについて書きます。

スポンサーリンク
目次

バイト先に「芸人です!」と言うべき? 

バイト

自分は「何してるの?」と聞かれたら答える派

バイト先で「芸人やってます!」と言うか、言わないか・・・これは人ぞれぞれです。

個人的には、その人のキャラ次第で変わって来ると思ってます。

  • 明るい人(陽キャラ)なら言った方がいいかもしれない
  • 暗い人(陰キャラ)は言わない方が無難

個人的な考えです。

「芸人は明るくて、元気な人ばかり!」・・・世の中では、未だにそう思ってる方が多いでしょう。

実際は逆です。 暗い人の方が多いです。 舞台上ではテンション高く、明るく振る舞っている芸人がほとんどでしょうね。

僕の場合、「南くん(僕の本名)は学生さん?」とか聞かれたら、「吉本の芸人です!」と答えてましたね。

聞かれない限り、自ら「芸人です!」と言うことは一切なかったです。

自分から名乗るとハードルが上がる

バイトの面接では履歴書があります。『NSC卒業』などを書く人も多いでしょう。

名乗りたくないにしても、そこの時点で「芸人です!」と名乗るには仕方ないです。

まぁいくら「『芸人やってます!』て言いたくない!」としても嘘はいけませんから!

「自ら名乗るとハードルが上がる!」というのは覚えておきましょう。

そして1度上がったハードルを超えることは結構厳しいですね😊 

「その上がったハードルを超えれないから、おまえは売れないんだ!」と言われたら、その通りですけどね😁

お笑いの重要な要素として、『相手の笑いのハードルを上げない!』というのはあります。 これは間違いなく大事です。

自ら芸人を名乗ると、相手のハードルが上がる

バイト先でも「何か面白いことをやれ!」はある

これは全芸人が避けて通ることはできないでしょうね😊 

バイト先のお客さんに言われることもあります。「なんかおもろいことやれぇ!」と・・・

しかもその人は一切ライブを見る気がないのに、言ってくる人もいます。

要は「いじめている」だけの人です! いわゆる『ムチャブリ』というヤツです!

芸人の間では『キラーパス』と言ったりもします。

「キラーパス」はサッカーの用語で、「すばらしいパス!」「ナイスパス!」という意味です

ですが、芸人の『キラーパス』はサッカーとは真逆の意味ですね! 本当の意味でのキラーパスです! 芸人として、本当に殺されるパスです😁

この「なんかおもしろいことをやれ!」に関しては、僕も全く対処法がわかりませんね!😭 

1発ギャグなんかあれば、やってもいいかもですが・・・そもそも「芸人をいじめてやろう!」という人には何をやってもムダでしょうね。

また悪気がなく「おもろいことをやれ!」と言ってくる人もいますからねー! もちろん、それがほとんどですけどね😆

自分の経験談

僕は地元の友達に、イオンの駐車場で、車の上に立ってネタをやらされた事がありますね。

途中で「もうええ!」と言われて辞めましたけど・・・あれは、非常に辛かったですね〜!

また、地元の友達には悪気がないんですよ😓 これがなんとも言えないむなしさがあります・・・

悪気があれば「そんなんできるかい!」でOKです。

でも悪気がないのに「そんなんできるかい!」と言ったら、「なんでキレてんの?」となります。

切り抜け方は非常に難しい

「おもろいことをやれ!」と言われて、おもしろいことやって切り抜けるには、基本的に1発ギャグしかないでしょうね〜💦

まぁそのために、「ギャグを持っている人がいるか?」と聞かれたらほとんどの人が持ってないでしょうけどね。

この「なんかおもしろいことをやれ!」問題での切り抜け方は、僕も白旗です!

申し訳ありません。 

バイト先の人をライブに呼ぶ弊害

バイト先

芸人になりたてなら、ファンの方はほとんどついていないでしょう。 まぁそれは、僕もそうでしたけどね😁

なので自分の出演するライブに、バイト先の人を呼ぶこともあるでしょう!

その場合、気をつけるべき事があります。

大スベリしたら次の日バイトに行きにくい

バイト先の方がライブを見に来てくれることもあります。 もちろん、ただではありません。 お金を払って見に来てくれます。

ただこっちから誘っておいて「何あのネタ?めっちゃすべってるやん!」とはならないようにしましょう😁

次の日バイトに行くのは、舞台に出るより緊張します😢

先輩芸人のエピソード

あれは、ある年の晩夏でした・・・

僕と同じバイト先で働いていた先輩芸人がライブに出演するので、同じバイト先の人たち(その人たちは一般人)と一緒に見に行きました!

その舞台は、僕が今まで見た舞台で1番の大スベリでした!

あまりにスベってたので、僕は内心「もう帰ったらええのに、最後までネタやってもこの空気何も変わらんで!」て思いました😊

あまりにもすべり過ぎて、ライブ終わりも、次の日のバイトでも・・・バイト先の方たちは、その先輩芸人の事で盛り上がってましたね😁

ネタやってる時は全然盛り上がらへんのにな。 高等テクニックです。

まぁこのエピソードほどスベる芸人はほとんどいないでしょうが・・・😊

バイト先の人を誘うのは、ある程度の覚悟が必要です。

「誘っておいてそれ❓」とはならないようにしましょう!

ただし・・バイト先の人から「見に行きたいです!」と言ってくれたなら、ぜひとも招待しましょう!

それは、非常にありがたいです。

友達を呼んだ同期

ある日のライブ・・・とある同期は友達を呼んでいました。そのライブは僕も演者側でした!

その同期はライブ終わりに「おまえもう芸人やめろ!」と言われたそうです😊

まぁその日のそのライブのウケ具合だけで判断するなら、その同期はやめるべきですね😭

早くファンができた方がいい

NSCに入学したら、ライブに出るでしょう。

家族・友人・バイト先の人・・初めのうちは、自分の関係者が見に来てくれるかもしれません。

ですが、彼らも毎ライブ見に来てくれるわけではありません。

それにスベってばかりいると、そのうち見に来てくれなくなります😭

なので、やっぱりファンが早くできる方が1番いいでしょうね。

チケットも買ってくれますから!

まぁそのファンですら、度を越してスベリすぎると離れていきますけどね🤣

まとめ

舞台

この記事でお伝えしたかったことをまとめます。

  • 僕はバイト先の人に「何やってるの?」と聞かれた段階で、「芸人をやってます!」と名乗っていた
  • 聞かれてもないのに、芸人を名乗るとハードルが上がります。
  • お笑いにおいて、「聞き手のハードルを上げない」というのは非常に重要
  • バイト先の人や友達をライブに呼んで大スベリすると、死にたくなる
  • やはり、ファンができるのが1番いい

あとは「何かおもしろいことをやれ!」とキラーパスが来た時の対処法ですね。

これは逆に、どなたかおしえてください!😢

何はともあれ、出会う人間全員に「芸人です!」とは言わない方がいいです。

闇営業に巻き込まれることもありえますからね😀

しかもそういうのは、売れてから「あの時、闇営業してたやろう!」と言われます。

なので、そこだけは注意しましょう。

お読みいただいてありがとうございます!

以上! 南方神起でした〜!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる