NSC入学生に伝えたい!【役に立つか・立たないか微妙な授業3選】

吉本のNSCに入るかどうか悩んでいるんだけど、どんなところか知りたい!

NSCってどんなことをするの?

NSCって入学して、本当に意味はあるの?

この記事はそういった悩みを持っている、未来のお笑いスターに向けて書いています。

はいどうも〜!! 吉本興業所属の南方神起と申します!

今回のテーマはこちらです

NSCで経験した、「役に立ったか・立たないか・・・」微妙だった授業!!

こんな感じのテーマでございます。

南方神起
南方神起

僕は実際にNSCを卒業しております

その時の経験も混じえ、書いてます

そもそもNSCとはどんなとこなのか? お笑い芸人になるには、スクールなどに入らないと行けないのか?

などはこちらの記事をご参考ください!

 ・芸人になるなら、NSCなどに入学すべきか?

また、「役に立つ授業も知りたい!」

という、志高き者はこちらもご参考ください!

 ・芸人生活で役に立った、NSCの授業

それではいきましょう!!

【NSCで役に立つか、立たないか・・・微妙な授業3選】とはこちらです!

  • ダンス
  • 日本舞踊
  • カンフー

これら3つの授業は「一概には役に立たない・・・」と言えるかどうか微妙だな・・・

と判断したものです

言うまでもなく、今回の記事は僕の独断と偏見で書いたものです

そちらの点はご了承ください!!

では参りましょう!!

順番に解説していきます

スポンサーリンク
目次

ダンス:リズム感を作るうえで、重要か?

『NSC』はお笑い芸人養成学校です。

とはいえ、お笑いに関する授業ばかりやってるわけではありません。

お笑い芸人といえど、『表現者』と呼ばれる者達の一角です。

なので『ダンス』のような授業があるのだと思います。

1口に『ダンス』といっても2種類のダンスがありました。

大別すると、こんな感じです

  • 『HIPHOP系』の(エグザイル系?とでも言えばイメージしやすいでしょうか❓)ガチダンス
  • ラッキィ池田先生によるバカダンス

それぞれの違いを、僕の独断と偏見で解説します

ガチダンス

いわゆる『ダンス』という言葉を聞いて、真っ先に思い浮かべるダンスだと思います。

『HIPHOP』のダンスです。

僕はダンスについて何も詳しくないので、わかりません。

でも多分、あのダンスが『HIPHOP』と呼ばれるものです😁

そのダンスの授業があります。

ただ我々は、お笑い芸人。

ネタでダンス技術が必要な場面などがあるかもしれません。

が・・・当たり前ですが、別にダンスをしたくてNSCに入ったわけではないでしょう😀

しかし、一概に「役に立たんな!」と言えない部分もあるかもしれません

喋りのうまさには、リズム感が大切

これはどなたかが言っていました。

ただ、申し訳ございません。

どなたが言ったかは覚えてません💦

師匠か、すごい偉い作家さんのどなたかが言っていました

「『喋り』のうまさにはリズム感が大事!だからリズム感を育てたほうがいい!

だからダンスもした方がいい❗❗」と・・・

まぁ、言われてみたら「確かにそうかもなぁ・・・」って感じです😊

ダンスの技術よりもリズム感を身につけよ!!

『すべらない話』を見ていると、トークのスペシャリストと呼ばれる方々がたくさん出られています。

皆さんそれぞれの『喋りのリズム感』をお持ちのような気がします。

それは「早く喋ったらいい』とかそんなものではないのかもしれません。

その人独特の『喋りのリズム』なんだと思います。

なので、ダンスの技術うんぬんよりも、リズム感を身につけるべきなのでしょう!

抽象的な表現になり申し訳ないのですが、その『リズム感』を養うためにも、ダンスの授業は大事なのかもしれません

なので、一概にも「役に立たないとは言えない授業」として、『ガチダンス』を入れました❗

ラッキィ池田先生のバカダンス

今度はラッキイ池田先生のダンスについてです。

このラッキイ池田先生は結構有名です

「NSCに入る前から知っていました!」という方もいるんじゃないですか❓😊

僕もそうでした!

NSC生の時のバイト先でもこう言われたことがあります

「私はお笑いの授業は受けようとは思わんへん。でも、ラッキ池田さんの授業なら受けたいわ〜!!」と・・・

それぐらい結構有名です。

完全なるムダな、ただのバカダンス

ただ肝心の授業内容ですが・・・

先程のHIPHOPとうって変わって、完全なるただのバカダンスです!😆

授業内容を映像で見たら「授業料返せ!!」と怒鳴り込んでくる親もいるかもしれません😊

それぐらい、バカです。

まぁ、だからこそ「私も受けてみたい!」と思う方が現れるんですw

さすが、大阪!!

バカなことにも一生懸命になれるか

正直、このラッキイ池田先生の授業に関して言えば、完全にバカな授業と言えるでしょう!

むしろあまりにもバカ過ぎて、1周回って『逆に大事な授業になってる感』すらあります😀

ただ、お笑い芸人たるや者・・・このバカさに一生懸命になれるか・・・?

みたいなところはあるかもしれません😁

バカなことをあえて、ちゃんとやるのがお笑い芸人!!

的なところがあるかもしれませんね😁

バカに命をかけれるか・・・?みたいな😁

そう考えると、非常に大事な授業と言えますね❗🔥 知らんけど。

このダンスのポイントをまとめます

  • ガチダンスでは、リズム感を養うことが大事
  • 芸人はバカらしいことに、いかに一生懸命になれるかが大事・・・かもしれない

日本舞踊:意外なとこで役立つ、かもしれない

日本舞踊よりも、着物の着付けを覚えられることに価値あり!!

まぁ日本舞踊も『ダンス』といえば『ダンス』ですが・・・

別々で解説しますね!

日本舞踊そのものに価値はありません。

スエヒロガリずさんじゃないんだから・・・

僕もネタで日本舞踊をしたこことがあります。

どんなネタかと言うと、「アイドル達に文句を言いながら、突然日本舞踊を踊り出す」というネタをしたことがありますが・・・

別に日本舞踊なんか習ってません。

そんなことより価値ありなのが、着物の着付けを覚えられることですね😁

今からの話は個人的な経験です。

大阪にある吉本の劇場:なんばグランド花月。

そこに急遽、エキストラで出演することになりました。

そこで、着物を着ないといけなかったのですが・・・

着付けを覚えていたのでスムーズに着ることができました😆

そして、他のエキストラにも着方を教えてあげました。

その結果どうなったか・・・

なんと!!なんばグランド花月の副支配人からホめられました。

・・・といういいことがありました。

何?「何か稼ぎにつながったエピソードはないのか?」だと・・・?

あるわけねぇじゃねぇか!

まぁ日本人なんで、着付けを覚えて損なんかございません😀

それに、わざわざ着付けを覚えるために、日本舞踊に参加する必要はありません

現代では、You Tubeを見ればすぐに着られます。

もっといえば、日本舞踊の授業がもうないかもしれませんね😃

日本舞踊はHIPHOPよりも疲れる

これは非常にどうでもいい情報です😆

HIPHOPと日本舞踊。

一見すると、HIPHOPの方が動きが早く、疲れるように見えるかもしれません

個人的には、実態は逆です。

日本舞踊の方がしんどいです

HIPHOPは、「パッパッパ」と動きが変わります。

日本舞踊は、ゆーーっくりと動きが変わります。

日本舞踊の方が、同じ体勢をずーーっと続けながら徐々に態勢が変わっていきます。

つまり、しんどい態勢がずーーっと続きます。

なので、「日本舞踊の方がしんどい!」と・・・

言えるんじゃないかなと思います。

私の場合はね😁

カンフー

先生がキレいだった。

以上

運動は体にええもんです。

まとめ:何でもやってみるのがいい

今回は、【NSCで役に立ったか、立たないか・・・微妙な授業3選】という記事を書きました。

言うまでもなく、僕の主観が大いに含まれています。

その点はご了承お願いします。

まとめるとこんな感じです

  • ダンス :リズム感を養うのに重要
  • 日本舞踊:日本人なら着付けを覚えて損はない、でも今はYou Tubeで覚えられる
  • カンフー:運動は体にいい。体育の授業みたいなもんです

まぁ、結局「あんまり役に立たない」というのが、正直な感想ですね🤣

こちらの『役に立たない授業』と同じように、『役に立つか・立たないか、微妙な授業』も現存するのかわかりませんね😌

ダンスは今もあると思いますよ!

日本舞踊とカンフーが今もあるかはわかりません。

というかないと思います

この記事を書いているのは、2021年9月です。

コロナが猛威をふるってます。

この記事で出てきた授業は、家でオンラインでできるものでもありませんね😁

これからも役に立つかどうか微妙な授業はあるか?

これからNSCに入学する方、「これ芸人生活の役に立つのか?」

という授業を経験するかもしれません。

しかし何がどこで何が役に立つのかわかりません。

まぁ、ほとんどが役に立たないでしょうが・・・

でもせっかくNSCに入学するんです。

受けれる授業はなんでも受けてみましょう😆

これらの授業は『ネタ見せ』ほどピリピリした空気にはなりません

同期みんなで「ワイワイ楽しく♪」できると思います。

ただあまりにも「役に立たない」と思ったら、参加しなくともいいでしょう。

時間のムダです。

デジタルを駆使すれば誰でも発信できる時代

これは大事だと思うのでいろんな記事でも言っています。

ここでも繰り返します。

SNSや、You Tubeなどが10年前に比べ、発展してます。

昔はなんらかの発信は、どこかの芸能プロダクションに入らないとできませんでした。

今は、デジタルを駆使することで個人でも発信できます。

なので、芸能プロダクションに入る意味も年々薄まっているかもしれません。

 ・今の時代、NSCに入る意味はあるか?

現代で果たして「NSCに入る意味はあるのか?」

「50万払ってまで入る意味はあるのか?」

ここを皆さん自身で、結論を出して入学するようにした方がいいでしょう。

とはいえ・・・

別に何も考えずに入ってくるのも、それはそれでありです😁

自分も芸人をある程度やっていたのでわかります!

みんな良くも悪くも、アホばっかりですから😁

僕も含めてね!

それでも僕の記事が、何かしらの参考になったら、幸いです!

以上! ありがとうございました〜!

南方神起でした!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる