MENU

NSC入学したい人に伝えたい!『発想法の』授業とは?【NSC卒業生の経験談】

はいどうも〜!クリスマスも年末も孤高を貫いている南方神起です!😁

  • 「NSCに入学する❗」
  • 「NSC生ってどんな授業をするの❓」

この記事はこのような方におすすめです。

この記事のテーマはこれです。

『発想法』の授業とは?

こんなテーマとなってます。

芸人たるや者…

「発想力」がないとネタを考えることは難しいでしょう。

この記事は「発想力」という、非常に抽象的な事について書きます。

なので、文章も抽象的な表現が多くなっています

あしからず、ご了承ください。

それでは参りましょう!

スポンサーリンク
目次

NSCの授業『発想法』とは?

授業

「エピソードトーク」(いわゆる「すべらない話」)や「大喜利」などをして
様々な角度から発想し、表現する方法を学ぶ授業

NSCのパンフレットに載ってる事を参考にし、
また、自分の過去の『発想法』の授業を振り返っても、こう書くことしかないですね😭

自分の期では『発想法』という授業名で、5名ぐらいの講師の方がいらっしゃいました。

皆さんそれぞれで、違う授業していただきましたが…

今のNSCのパンフレットを見ると、もしかしたら木村祐一先生の授業だけかもしれませんね。

それに、僕が「最も印象に残っている『発想法』の授業」も
木村祐一先生の授業です。

おそらく、他の同期もそうでしょうね。

その授業内容は

「大喜利」「すべらない話」を披露し、木村先生にアドバイスをいただき、
発想力を鍛える授業。

という感じです。

他の先生方の授業はこんな感じではなかったです。

木村先生の授業だけが、

  • トーク
  • 大喜利

この2点に、特化していましたね。

この記事を執筆している現在はコロナ禍です。
なので、対面の授業を行うことができません。

木村先生の授業にしろ、他の先生の授業にしろ、
オンラインで行っている授業が多いようです。

僕がNSC生の時…

「授業をオンラインで行うという発想」自体がなかったですね。

これは先生方にとってはいい事でしょうね。

だって家にいて授業ができますから!

楽なはずです。

しかし生徒にとっては、残念な側面が多いと思います。

「先生に1度も対面で会ったことがない❗」
という事もあるのでしょうね。

やっぱり、対面の授業がいいでしょう!

「空気感」的なものは伝わりません。

最もおもしろい人には「金一封」が授与される

これはもしかしたら、僕の期だけかもしれません。

木村先生の、初めての授業でこう言われました。

「3月の最後の授業が終わる時、
1番点数が高かった人に1万をプレゼントする❗」

クラスで1番もしろかった人には、3月に金一封をいただけました。

毎回の授業ではないですよ😁

3月に、そのクラスで1人だけです。

1番初めの授業は『エピソードトーク』

木村先生の授業は月1であります。

というか木村先生に限らず、全先生の授業は月1です。

初めの方は『エピソードトーク』の発表が中心でした😁
まぁいわゆる『すべらない話』です。

途中から『大喜利』にシフトしていきました。

『トーク』+『大喜利』という授業もありました

現在は、オンラインで授業を行っていいただくので、
東京・大阪、合同で授業をするそうです。

東京・大阪、交互に

  • 大喜利の解答
  • エピソードトーク

を答えていきます。

対面でない以上、緊張感はないかもしれませんね。

自分がしたエピソードトーク

僕は、木村先生の初めての授業で1番初めに手を挙げました。

僕と同じタイミングで、手を挙げた人に1番手を取られましたが…

その時に話したエピソードを、文字のみですが書きますね。

ちなみに1番手の生徒は、どっかのタイミングで消えました😁

証明写真の話

これは、NSCの願書に貼るための証明写真を撮る時の話です。
近所のショッピングセンターの駐車場に「証明写真機があったわ❗」と思って、そこへ撮りにいきました。
季節は冬。
その日は非常に風が強かったです。
お金を入れて「いざ撮ろう❗」と思ったら…

証明写真機のカーテンの止め具が壊れてました😌
「まぁええわ❗」と思い、とりあえずカーテンだけを閉めます。
しかし、その日は強風です。
カーテンを閉めても、風で開きます😱
「なんやこれ⁉丸見えやん❗」と思いつつ、閉めても閉めても
「シャー」という音と共に、僕がショッピングセンターの人に丸見えになります。

で、仕方なく開けっ放しで写真を撮りました😱

これはね…恥ずかしかったですよ。

めっちゃ中をチラチラ見られましたからね😭

まぁある意味「芸人としては幸先のいいスタート」かもしれないですね😁
早速1個できたわけですから😁

『発想法』の先生は木村祐一先生。
エピソードトークと大喜利がメイン

おもしろければ名が広がるかも…?

芸能人

僕の同期に、60歳で定年を迎えたおじいちゃんがいました。
つまり、当時20歳の僕と60歳のおじいちゃんは同期なんですね〜😁

その方の大喜利の解答がおもしろかったのでしょう…
木村先生が『ダウンタウンDX』で発表していました。

このように、おもしろければ名が広がるチャンスかもです。

100人の無名の同期が「おもろい❗」と言うよりも
1人の有名人が「おもろい❗」と言う方が、影響力は上です。

残酷かもですが、結局どれだけネタがおもろかろうが、明るいキャラだろうが…

「先輩に気に入られるかどうか…」

これが1番大事かもしれません。

ちなみに近年のNSCは「定年を迎えた老人」が、
毎年入ってくるようです😁

基本的に同期の人間には、年上だろうとタメ口で話しますが…

さすがに、ご老人となると敬語でしたね😁

まとめ

ファン

この記事では、NSCの授業『発想法』について書きました。

どんな授業内容かと言うと…

  • エピソードトーク
  • 大喜利

この2つを披露し、アドバイスを頂くという感じです。

おもしろければ、名前が広がるチャンスかもしれません。

僕の同期の中に、木村先生にご飯を連れて行ってもらった同期もいました。

NSCを卒業すれば、基本的に売れてる先輩芸人にお会いする機会がありません。

なので、NSCの授業で名前を覚えてもらうというのは非常に重要です。

卒業すれば、その機会は非常に少なくなります…

というか、卒業してしまうと、ある程度ランクがあがらないと、
「売れてる先輩芸人にお会いする機会」がまずありません。

これは吉本興業なら尚更です。

小さな事務所なら、そんな事は少ないでしょう!

僕のこと知ってる、売れてる先輩なんか0人やと思いますよ😊

「他の授業についても知りたい❗」
という方はこちら!

【NSCの主な授業まとめ】NSC入学したい人に伝えたい!卒業生の経験談

なんらかの参考になれば幸いです。
ここまでお読みいただきありがとうございます!

南方神起でした〜😁

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる