MENU

【吉本のライブで最底辺】『UP TO YOU』とは?芸人の経験談

  • 「NSCを卒業したら、どんなお笑いライブに出るの?」
  • 「吉本のライブで1番安いライブってどんなライブ?」
  • 「吉本の最底辺の芸人たちって、どんな芸人?」

この記事はこのような方にオススメです。

「NSCを卒業後はどうなるの?」
そう思っている方も多いと思います。

南方神起

僕は大阪NSCを卒業し、最底辺のライブにも出ています。

まず、NSCを卒業したら『UP TO YOU』というライブに出演し、よしもと漫才劇場のメンバーになることを目指します。
この記事はその「『UP TOP YOU』がどんなライブか?」が書いてます。

この記事を読めば「『UP TP YOU』がどんなライブか?」
概要がわかるでしょう。

「NSCに入ろうかどうか迷っている…」
そんな方にお伝えしたい事があります。

それは「NSCに入るなら、卒業後の事もわかっておいた方がいい!」という事です。

NSCに入るなら、卒業後も見据えて入りましょう!

NSCを卒業後の芸人活動についてはこちら!

✔️【NSCの卒業後はどうなる?】NSCの卒業生が書く、卒業後の活動

では参ります!

『UP TO YOU』とはどんなライブ?

➡︎吉本興業の最下層のお笑いライブ

スポンサーリンク
目次

吉本のライブで最底辺【UP TO YOU】とは?

最底辺

1口に「最底辺」と言っても、どんなライブかわかりませんよね?
なので「どんなライブか?」列挙します。

  • 吉本興業の誇る”1コインお笑いライブ”
  • 吉本興業の最底辺にいる芸人たちを見る事ができる
  • お客さんの数よりも、演者の数の方が多い
  • 出演している芸人の過半数がスベッている
  • 吉本興業の所属芸人6000人中5000人はこの最下層
  • お客さんが、おもしろかった芸人を決める
  • どんな売れっ子芸人もここからスタート

この章では、「『UP TO YOU』をお客さん目線から見て」解説します。

吉本の誇る”1コインお笑いライブ”

我らが誇る”お笑いの老舗”吉本興業!
「金にガメツイ」「芸人をこき使っている」「吉本芸人を見るだけでもイライラする!」など…
いろんな事を言われる企業です。

そんな吉本の数少ない「料金3ケタ代のライブ」がこの『UP TO YOU』です。

もう1つ『MEKKEMON(めっけもん)』というライブも、同じ500円で見れます。

出演している芸人も、劇場も全く同じです
違いは「順位を決める」という事ですね。

それぞれの違い

  • 『UP TO YOU』は劇場メンバーになる事をかけた、オーディションライブ➡︎人生に関係するライブ
  • 『MEKEMON』はただのライブ➡︎人生に関係しないライブ

『MEKKEMON』でどれだけ爆笑を取っても、”売れる”に直結して来ないでしょう。

同じ吉本のお笑いライブでも、なんばグランド花月でやっているライブもあります。
そっちの昼席は、およそ5000円しますからね😁

違いは歴然です。

お客さんの数よりも演者の方が多い

コロナ禍になる前の『UP TO YOU』では全組のネタ終了後に、MCの「全員集合!」の合図で、全芸人たちが舞台の上に集結します。

そして、客席よりも舞台の上にいる芸人の方が数が多いんですよね〜🤣
これはもう、早く家に帰りたいですよ。

出演している芸人の過半数スベッている

出演している側の僕が見ててもそうですし…客として見に行ってもそうですけど…

まぁ、ほとんどの芸人がウケてないですね😭

ただこれには理由があって、お客さんの数自体が少ないですかね。

自分がお客さんとして、想像してください。

150人ぐらいが入る劇場に、20人ぐらいのお客さんしかいない。
しかもみんな最前列でなく、バラバラに座っている。

そして自分は、知り合いなどいなくて1人だけ。

その状態で声出して笑えますかね?😭

恥ずかしいでしょう?

明石家さんまさんが、若手の時…
舞台に出ていったら、自分の兄しかいなかった事があったそうです。
なので、兄もずーっとトイレ我慢してたそうですよ😁

僕も演者6人に対して、お客さん2人やった時ありますね😊

お客さんの投票があって、芸人のランキングを決める

『UP TO YOU』は芸人のランキングを決めるライブです。
スタッフ票 + 客票で順位を決めます。

ここで1位をとった芸人だけが、次に『UP TO YOUサバイバルステージ』に進出します。

これは『UP TO YOU』で1位を取った芸人が集まり、そこで更に順位を決めます。
「1位の集まりの中で、更に1位を決める!」
ということですね。

ここで上位を取った人間が、劇場メンバーと最下層芸人たちとの入れ替え戦に進めます。
(『翔(kakeru)チャレンジバトル』)

つまり、3回勝たないと”劇場メンバー”にすらなれないということ…

言葉で書けば「3回勝ち上がる!」と書けばいいだけですが…
実際は果てしなく遠い道のりです。

事実、『UP TO YOU』で1位に選ばれて泣いている芸人、1位になれなくて泣いている芸人…
そんな芸人もいます。

まだライブ中やのに、1位に選ばれた瞬間に泣いた芸人もいるほどです。
お客さんからしたら「何、こんな500円のライブなんかで泣いてんねん?」
て感じかもですが…

まぁそういう芸人も、中にはいます!

更に「よしもと漫才劇場の劇場メンバーになれた」からと言って、ほとんどの芸人が、バイト生活を抜けれていないのが現実です。

つまり”吉本に所属している芸人”が、芸事だけで食えるようになるには「UP TO YOUなんか余裕で1位になれる!」
ぐらいじゃないと厳しいですね。

芸歴1年めで、『UP TO YOU』で1位になれた芸人は、いわゆる”天才”に近いところにまでいくでしょう。

【よしもと漫才劇場の劇場メンバーまでに道のり】

  1. 『UP TO YOU』で1位をとる
  2. 『UP TO YOUサバイバルステージ』で上位を取る
  3. 『翔(kakeru)チャレンジバトル』で更に上位をとる

「劇場メンバーに選ばれるのが果てしない遠い道のり」と書きましたが…

その劇場メンバーすらバイトを辞めれず、無名の芸人です。

お客さんからしたら、「劇場メンバーですら知らん芸人ばっかやわ!」って感じでしょうけど…
僕たち芸人側から見れば、劇場メンバーになれた時点で「吉本6000人中上位500には入っている!」

という感じです。

売れる芸人は必ずいる

「『UP TO YOU」は吉本の最底辺ライブと言いましたが、売れていく芸人も必ず出てきます。

個人的な感覚言えば…

  • 『UP TO YOU』10公演に1組、バイトを辞めれる芸人が出てくる
  • 『UP TO YOU』100公演に1組、全国区の芸人が出てくる。

『UP TO YOU』は月に10回ぐらいやってますからね。

絶対に、何組かは売れていく芸人も出てきます。

【UP TO YOU】に出演する芸人たち

笑いのない乾燥地帯

我らが吉本興業には、およそ6000人の芸人が所属しています。

その中のおよそ5000人が、いまだに『UP TO YOU』組です。

6000人中5000人はこの最下層

「5000人がこの『UP TO YOU』に出ている…」

ただ…5000人と言っても「ちゃんと芸人活動をしている事が確認できる!」
そんな芸人が、3000人ぐらいだと思います😁

過半数の芸人が「ただ、吉本に名前があるだけ!」という状態でしょう。

部活やバイト先にもいるでしょう?
「ロッカーがあるだけで、見たことない人」いわゆる”幽霊部員”・”幽霊バイト”が…

それと同じです😊

ちなみに

  • 「5000人はオーディション組」
  • 「3000人は幽霊芸人」

と言ってますが、これはあくまでも僕の感覚値なのでご注意ください。

そもそも「吉本の芸人は6000人いる」と言うデータですら、出所は怪しいですからね。
多分、社員がざっくりとした数値を言ってるだけです。

個人的な考えですが…
この『UP TO YOU』で1位になれるレベルの漫才なら、『M-1』で3回戦は行けると思います。

『UP TO YOU』のルール

  • 出演者がチケットを吉本から買わないといけない
  • 出演者は15組ぐらい
  • ネタ時間は3分
  • ランキングを決めるのはお客さん投票+スタッフ票
  • 終演後はダメ出しがある

演者が吉本からチケットを買う

吉本の最底辺に立つ芸人たちは、自腹でチケットを吉本から買わないといけません。
購入枚数は1人3枚なので、1500円です。

『UP TO YOU』に出演するたびに毎回1500円を吉本に支払います。
『UP TO YOU』だけじゃないですからね。
他にも自腹を払うライブがあります。
なので、毎月5000円は吉本にお金を払っているようなものです。

【UP TO YOUの場合】

1人✖︎3枚購入=1500円。
➡︎コンビだと3000円。
15組全組がコンビだと仮定して、30人✖︎3枚=90人

1コンビ6人のお客さんを呼べばチケット代はチャラとなります。

つまり、『UP TO YOU』出演者の全員がお客さんを呼んだら90人〜100人ほどのお客さんが、
劇場に来て頂く…
という計算になりますが…

何度も言っているように、吉本の最底辺ライブです。
「5人のお客さんを呼べるコンビ」がまずいません。

呼べて2〜3人でしょう。

5人以上のお客さんを呼べるコンビは、6000人中1000人ぐらいでしょう。

ほとんどの芸人が吉本にお金を支払ってライブに出ている。
これが現実です。

1位になりたくてチケットを買い占める演者もいるらしい

『UP TO YOU』のランキングを決めるのに、お客さん投票があります。
なのでお客さんを呼び込めばそれだけ1位になる可能性は高まります。

【今から書く事は聞いた話です。】

自分が1位になりたくてチケットを買いまくり、それで客票を集めて上位を目指すコンビもいるらしいです😁

僕は東京に、そんなコンビがいた!と聞きましたが…
東京では「大阪にそんなヤツがいるらしい」となってるかもしれません😁

『UP TO YOU』という最底辺のライブでも、ネットでチケットを先行販売しています。

チケットが販売した瞬間に、自分達でチケットを買い漁り、それをお客さんに売りまくって、
自分達で客投票を集めて、1位に躍り出る…
ということをしていたコンビ、もしくは今もいるかもしれませんが…

そんな芸人も、おそらくいる(もしくは「いた」)のも事実です。
具体的な個人名は聞いた事ないですよ!

まぁそんなことをしても、いずれはダメになるでしょうね。

それだけお客さんを呼び込める芸人は、底辺から脱しています

大阪の『UP TO YOU』ネタ時間は3分

お笑い最底辺のライブ

底辺

『UP TO YOU』は「吉本興業最底辺のライブ」と書きました。
これはつまり、「あくまでも吉本で最底辺なだけ」です。

個人的な考えを言います。

「お笑い界で最底辺のライブ」なら吉本以外のライブでしょうね。

『UP TO YOU』は少なくとも、「お笑い界最底辺よりは上」レベルにはあリます。

本当にひどいのは、吉本以外にあるでしょう。

どこかのBARで
チケット代1800円+1ドリンク=2300円。

こんなライブは要注意です😁

吉本なら、2000円払えば、それなりに箔がついている芸人です。

「1000円以下でお笑いライブを見たい!」
そんな方は、吉本のライブを見ましょう。

「お笑い界の最底辺のライブ」は吉本以外にある

まとめ

センターマイク

この記事は「吉本興業の最底辺のライブ『UP TO YOU』について書きました。

『UP TO YOU』は吉本興業の最底辺のライブです。

【その特徴】

  • 金にガメツイ吉本の”1コインお笑いライブ”
  • 吉本の最底辺にいる芸人たちを見ることができる
  • お客さんの数よりも、出演者の数の方が多い
  • 出演している芸人の過半数が滑っている
  • 吉本所属芸人の6000人中5000人がこの最底辺にいる
  • 売れていく芸人は必ずいる
  • しかし、真のお笑い界の最底辺は吉本以外にある(個人的な推測)

「これからNSCに入るぞ!」という方は、NGK(なんばグランド花月)や、よしもと漫才劇場のライブを見に行くよりも、このライブを見た方がいいでしょう!
なぜなら卒業後に、自分達が出るライブだから!

これを見にいく方が、よっぽど勉強になります。

また、この記事を読んで「逆にどんなライブか観に行こうかな〜」と思ったそこのあなた…

ぜひぜひ! 観に行ってください😁
その空気感を味わってみてください😁

「普通にお笑いを楽しみたい!」なら、NGKに行ってください!
『UP TO YOU』はオススメしません😊

『UP TO YOU』を日常的に見にいく人は、間違いなくお笑い好きでしょうね😁

何かしらの参考になれば、幸いです。

ありがとうございました〜!

ほなね😆👋

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる