MENU

【吉本新喜劇の劇場】吉本新喜劇は、どこの劇場に行けば見れるのか?

  • 吉本新喜劇はどこに行けば見れるの?」
  • 「吉本新喜劇を生で見たい!」
  • 「吉本新喜劇をやっている劇場を知りたい!」

この記事はこのような方にオススメです。

「TVでやっている吉本新喜劇を生で見たい!
でも『よしもと』という名のつく劇場が多くて、イマイチどこでやってるのかわからない💦」
そうお思いの方はいませんか?

吉本興業の劇場は全国に10ヶ所以上あります。
しかし、全部の劇場で吉本新喜劇をやっているわけではないです。

南方神起

こんにちは!
大阪吉本所属の南方神起と申します。

この記事を読めば以下の事がわかります。

  • 吉本新喜劇はどこでやっているのか?
  • どの時間帯の公演を見れば良いのか?
  • 吉本新喜劇を安く見る方法はあるのか?

この記事に書かれている劇場・公演・時間帯で見れば、吉本新喜劇を確実に見る事ができます。

それでは参りましょう!
まず、吉本新喜劇はどこで見ればいいのか?

なんばグランド花月に行けばOK!

基本的に、大阪の難波(なんば)という場所にある、なんばグランド花月(通称:NGK)に行けばOKです。

しかし、NGK以外の場所でも見る事もできます。
詳しく解説します。

スポンサーリンク
目次

吉本新喜劇はどこの劇場に行けば見れるのか?

大阪難波

吉本の劇場は現在、日本全国にこれだけあります。

  • なんばグランド花月(大阪:難波)
  • ルミネtheよしもと(新宿)
  • よしもと祇園花月(京都:祇園)
  • よしもと漫才劇場(大阪:難波)
  • 森ノ宮よしもと漫才劇場(大阪:大阪城公園)
  • 神保町よしもと漫才劇場(東京:神保町)
  • よしもと∞ホール(渋谷)
  • よしもと∞ドーム(渋谷)
  • よしもと有楽町シアター(東京:有楽町)
  • よしもと幕張イオンモール劇場(千葉:幕張)
  • 大宮ラクーンよしもと劇場(埼玉:大宮)
  • よしもと福岡 大和証券 / CONNECY劇場/福岡
  • 沼津ラクーンよしも劇場(静岡:沼津)
  • よしもと沖縄花月(沖縄)

この中で、日常的に『吉本新喜劇』を上演している劇場は

  • なんばグランド花月
  • よしもと祇園花月

この2つです。

コロナ前は、”ルミネtheよしもと”でも新喜劇をしていました。
コロナでなくなったのか、今後もやらないのかはわかりません😓

なんばグランド花月・よしもと祇園花月。
それぞれの違いを解説します。

TVでおなじみの、なんばグランド花月

「吉本新喜劇を見たい!」と思った場合、まずはなんばグランド花月に行くことを第一に考えましょう。
その理由は2つです。

  • 大阪の中心地に劇場がある
  • 売れている新喜劇座員が出やすい

なんばグランド花月では新喜劇の開演前に、アナウンスが流れます。
「この新喜劇の放送日は○月□日です」という感じです。

ここで「おぉ〜!」と歓声があふれる事もあります😁
皆さんがTVで見ている『吉本新喜劇』。
その新喜劇をそのまま見れるのが、なんばグランド花月です。

なので「吉本新喜劇を見たい!」と思ったら、なんばグランド花月に行きましょう!

https://ngk.yoshimoto.co.jp/(なんばグランド花月 公式サイト)

「吉本新喜劇を観覧したい!」そんな方は、まずなんばグランド花月に行くべき!

なんばグランド花月よりも安く見れる、よしもと祇園花月

京都にある吉本の劇場『よしもと祇園花月』
残念ながら、なんばグランド花月ほどの知名度はないですが…
それでも、新喜劇を見るならオススメです!😁

【よしもと祇園花月の長所】

  • なんばグランド花月よりもチケット代が安い
  • 吉本新喜劇を安く見れる公演がある
  • 舞台に上がって、座員と一緒にズッコケ体験ができる

「なんばグランド花月よりもチケット代が安い!」のが大きなメリットです。
1000円は安いです。

ただ…「NGKよりもチケット代が安い」以外に、特筆すべきメリットがあります。

それは、ズッコケ体験ができる!

これは日本全国の劇場で、祇園花月でしかやってないです。

開演前に祇園花月のアンケートにお答えいただくと、抽選に当たった人が、舞台に上がることができます。
そこで、新喜劇座員と一緒にズッコケができます。

これは素晴らしいですよ!
舞台に上がる事ができる劇場は、よしもと祇園花月だけです。

なので、よしもと祇園花月に行く事も非常にオススメです

よしもと祇園花月では、ズッコケ体験ができる
舞台に上がれる劇場は、祇園花月だけ!

http://www.yoshimoto.co.jp/gion/ (よしもと祇園花月公式サイト)

コロナ禍の現在は、ズッコケ体験はしていないのでご注意ください

吉本新喜劇はどの時間帯のライブを見ればいいのか?

時計

「吉本新喜劇を見る事ができる劇場はわかった。
じゃあ、どの時間帯の公演を見に行けばいいんだ?」

という方もいるかもしれません。

では、どの時間帯の公演を見に行けば、確実に新喜劇を見る事ができるのか、お教えします。

吉本新喜劇を確実に見る事ができるのは『本公演』という公演

  • なんばグランド花月
  • よしもと祇園花月

共に、吉本新喜劇を確実に見る事ができるのは「本公演」です。

NGKも祇園花月も、毎日の公演の流れは

  1. 昼間に2〜3回の本公演を行う
  2. その後、夜のイベントを開演

コロナ前のNGKでは、毎日夜のイベントがありました。
コロナ禍の現在は、やらない日もあります。

祇園花月はコロナ前から、夜のイベントをやる日もあれば、やらない日もありました。

「本公演」とは、 毎日2回、昼間にやっている公演の事

NGKも祇園花月も毎日2回、昼間に必ず本公演を行っています。
「本公演」という名称がややこしいですが、要するに「昼間にやっている公演」の事です。

【本公演の回数】

  • 平日:2回
  • 土日祝日:3回
  • GW・お盆・年末年始:4回やる日もある

本公演を4回やる日は、夜のイベントはありません。
夜も本公演になります。

つまり毎日2回は、確実に新喜劇を見れるチャンスがあります。

当たり前ですが、平日に来た方が確実に見れます。
土日休日は満席になる日も頻繁にあります😭

夜公演は、コーナーライブ・トークライブ・単独ライブなどをやる

夜公演は本公演と比べ『企画色』が強いです。

「刺さる人には刺さるが、刺さらない人には刺さらない」
こんな感じのライブです。

単独ライブは、その最たる例です。
「見たい人は見たいが、見たくない人は見たくない。なぜなら、そのコンビに興味がないから。」
こういう色が出やすい公演です。

吉本新喜劇を、夜公演でやる事はあまりありません。

「吉本新喜劇を確実に観たい!」そんな人は…
なんばグランド花月・よしもと祇園花月の「本公演」にいくべし

「本公演」とは…
毎日2回以上
必ずお昼にやっている公演の事

吉本新喜劇を安く見るにはどうしたらいいのか?

チケット代

「吉本新喜劇を確実に見れるのは、なんばグランド花月・祇園花月の本公演です」と言いました。
ただし1個欠点があります。

「本公演」は夜公演に比べ、チケット代が高いです。

およそ1000円は変わります。

なので「吉本新喜劇を、本公演よりも安く見れる公演」について解説します。

なんばグランド花月の夜公演

上の章で「吉本新喜劇を夜公演で行う事はあまりありません!」と言いました。

つまり、夜公演で新喜劇を行う事もあります!

「新喜劇を安く見たい!」と思ったら、この夜公演で行う新喜劇を見るのが1番です。

ただし、いつやるのかは全くわかりません。
これについては、皆さん自信でホームページを見るなり、電話するなりして確認するしかありません。

とはいえ1ヶ月前にでもなれば、公演スケジュールは公開されています。
それを確認しましょう。

ただ、本公演に比べ安い分、公演時間も短い事がほとんどです。

なので「新喜劇の時間が短くなるのか?」と言えば、そうではありません。
新喜劇前の、漫才・コントの時間が短くなります。

「漫才の出演者が少なくなり、その分時間が短くなる」
という事です。

新喜劇自体は、何も変わらないのでご安心ください。

詳しくはこちらをご覧ください!

https://ngk.yoshimoto.co.jp/ (なんばグランド花月 公式サイト)

吉本新喜劇をなんばグランド花月で安く見るなら、夜公演に新喜劇がある日に来るのがオススメ!

祇園花月の吉本新喜劇が安い

祇園花月はNGKよりも安く本公演、ひいては新喜劇を見る事ができます。

その祇園花月でも、特に新喜劇を安く見れる公演があります。

  • 「あさあさ新喜劇」
  • 「よるよる新喜劇」

という公演です。

「あさあさ新喜劇」は9:30開場 / 10:00開演

「あさあさ新喜劇」は文字通り、朝に開演の吉本新喜劇です。

僕は何度も祇園花月に行ったことがありますが、「あさあさ新喜劇」は必ず、朝10:00開演ですね。
例外を見たことありません。

「よるよる新喜劇」は開演時間は、毎回変わる

「よるよる新喜劇」は文字通り、夜開演の吉本新喜劇です。

こちらの開場時間・開演時間は、毎回変わります。
17:30開演の時もあれば、19:30開演の時もあります。

まぁその辺りの時間でやります。

「あさあさ」「よるよる」は新喜劇のみの公演

ただし、「あさあさ」「よるよる」は吉本新喜劇のみの公演です。
なので公演時間は1時間ぐらいです。

漫才・コントなどは見ることはできないので、ご注意ください。
例えば、その日の漫才・コントに超有名芸人が出てたとしても、見れないのでご注意ください。

「祇園花月で漫才・コント・新喜劇、全部見たい!」という方は、本公演を見ましょう。

詳しくはこちら!

http://www.yoshimoto.co.jp/gion/ (よしもと祇園花月公式サイト)

祇園花月はなんばグランド花月よりも安く吉本新喜劇を見れる

コロナ禍の現在は、本公演しかやっていない事がほとんど

  • なんばグランド花月の夜公演の吉本新喜劇
  • よしもと祇園花月の、「あさあさ新喜劇」「よるよる新喜劇」

この2つが、吉本新喜劇を安く見れる公演です。

ただし…
コロナ禍の現在は、本公演しかしていない日がほとんどなので、ご了承ください🙇

吉本新喜劇はどこの劇場に行けば見れるのか?:まとめ

ライブ会場

この記事では

  • 「吉本新喜劇はどこで見る事ができるのか?」
  • 「吉本新喜劇を安く見れる公演は何か?

という事について書きました。

①【吉本新喜劇をやっている劇場】

  • なんばグランド花月
  • よしもと祇園花月

②【吉本新喜劇を確実に見れる公演】
➡︎毎日必ずやっている「本公演」

③【吉本新喜劇を安く見るには?】
公演日は不定期だが

  • なんばグランド花月の夜公演で、新喜劇がある日
  • よしもと祇園花月で「あさあさ新喜劇」「よるよる新喜劇」という公演がある日。
    ➡︎「あさあさ」「よるよる」は土日祝にやる事が多い。

ただしコロナ禍の現在は、「本公演」でしか新喜劇を見る事ができない日が多いです。ご注意ください。

「色々考えるのはめんどくさい!」という方…

なんばグランド花月に行けばOKです

なんだかんだ言って、NGKに行くのが1番bestでしょう!

何かしらの参考になれば幸いです。

南方神起でした〜😆
ほなね〜😘

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる