MENU

【神戸にある落語の寄席『喜楽館』】吉本芸人が特徴5選を教えます!

喜楽館
  • 落語専門の寄席って神戸にないの?
  • 喜楽館って神戸のどこにあるの?
  • 喜楽館では毎日落語を見れるの?

東京・大阪以外に、落語専門の寄席ってないの?

このような事をお考えの方はいませんか?

実は神戸には『喜楽館(きらくかん)』という、落語専門の寄席があります。

南方神起

私は吉本興業に所属しており、大阪に10年以上住んでおります。
関西の落語の寄席について詳しいです。

この記事は、神戸にある落語専門の寄席『喜楽館』について、その特徴を5つ書いております。
この記事を読めば、喜楽館に行く前から、落語を見る「喜び」と「楽しみ」を味わう事ができるでしょう!

知らんけど。

それでは参りましょう!

東京・大阪以外の地域にある唯一の落語の寄席“喜楽館”。
その特徴を5選とはこちらです!

【喜楽館の特徴5選】

  • 神戸にある落語専門の寄席
  • アクセスは非常に良好
  • 毎日、落語をやっている
  • 喜楽館は、新開地商店街の中にある
  • 喜楽館は“繁昌亭”にそっくり

「喜楽館以外に、落語の寄席ってないの?」
という方はこちら!

✔️関西で落語のオススメの寄席とは?【関西の落語の寄席オススメ3選】

スポンサーリンク
目次

喜楽館の特徴5選!

新開地商店街

神戸にある“笑いの殿堂”喜楽館。
関西にあるので、「吉本の建物か?」と思うかもしれませんが、吉本の建物ではありません😁

なので吉本嫌いの方もご安心ください😊
といっても、吉本所属の落語家も出ますけどね😉

そんな喜楽館の特徴5選を書きます。

喜楽館は、神戸にある落語の寄席

まぁやっぱりこれ!
「神戸で落語を見れる!」という事ですね😊
落語を見るために、わざわざ大阪に行く必要がありません😉

喜楽館に観覧に行った日に、その日の出演者が「喜楽館は笑いの殿堂です」と言ってました。
後日、大阪にある繁昌亭を見に行った時も「繁昌亭は笑いの殿堂ですからな」と言ってました。
そしてなんばグランド花月も「笑いの殿堂!」と名乗っています…

「結局どこが殿堂やねん!」と思うかもしれませんが…

みんな殿堂でいいんです😁
みんなで盛り上げて行けばいんです!

「なんばグランド花月」についてはこちら!

✔️【なんばグランド花月とは?】吉本の芸人がNGKについてお教えます

吉本の劇場は神戸にはない

繁昌亭や、なんばグランド花月を始めとする吉本の各劇場は、神戸にはありません。
(繁昌亭も吉本の建物ではありません)

しかし喜楽館は、神戸にあるので神戸で落語を見ることができます。

やはりこれは素晴らしいですよね😊

神戸にあるお笑いの劇場は「喜楽館」だけ

  • 京都
  • 大阪
  • 神戸

この3つの地域の中で、吉本の劇場がないのは神戸だけです。

  • 大阪➡︎ なんばグランド花月
  • 京都 ➡︎ よしもと祇園花月

まぁ今後、神戸に吉本の劇場ができる可能性もあるでしょうが…
現状、そんな話は聞いてないですね。

そんな神戸にある唯一のお笑いの劇場が、喜楽館です。

東京で言えば、横浜に落語の寄席があるようなものです。
まぁ東京に住んだことがないので、僕が言うのもおこがましいですが💦
おそらくそんな感じです。

「大阪は笑いの聖地」ですが…
やっぱりね、京都・神戸があっての大阪ですから😊

京都・神戸のサポートなくして、大阪は成り立ちません。

【喜楽館】の魅力①:喜楽館は神戸にある

喜楽館へのアクセスは駅から非常に近い

喜楽館の最寄駅は新開地駅です。
新開地駅の東改札口3番出口からのルートが最短ルートです。

3番出口から、歩いて70mほどでたどり着きます。

この駅の近さは非常に魅力的ですね😁

駅からの近さで言えば、吉本の劇場を含めてもトップクラスに近いです。
ただし…うっかり西口から出ると、遠回りになるのでご注意ください。


都会の「駅近」というのは、「駅の出入り口からの近さ」を言うのであって、プラットフォームから出口までの距離はカウントされてないですからね😭

例えば大阪駅なんかは、プラットフォームから出口に行くのに時間がかかります。
梅田のHEP5に行きたいのに、桜橋口(リッツカールトンに近い出口)から出てしまうと、完全に逆ですからね😭

ご注意ください。

駅員に

  • 「喜楽館はどこですか?」
  • 「東改札3番口はどこですか?」

と聞くのがいいかもしれませんね。

田舎から出てきた馬鹿な芸人は、集合場所を伝える時に「大阪駅集合な❗️」とか言ったりするもんです。
こっちからしたら「いやっ大阪駅のどこやねん❓💢」って感じですからね。
都会の駅は広すぎます。

で、よくよく話聞いたら「梅田駅やったわ!ごめん💦」とか言い出して…
そして

  • A君は 阪急梅田駅
  • B君は 阪神梅田駅
  • 俺は 御堂筋線梅田駅

に行ったりして、合コンの時間に間に合わず解散!

こんなこともあるもんです。

【喜楽館】の魅力②:喜楽館は新開地駅から非常に近い

喜楽館では毎日落語をやっている

これも喜楽館の素晴らしい所の1つです!
NGKや繁昌亭と同じく、毎日公演を行なっております。

いつ行っても、何かしらの公演はやっているのは、凄まじいです。

大阪新世界にある「動楽亭」という寄席も、毎月1日〜20日まで公演をしてますが…
毎日公演ではないです。
まぁ1年の大半は公演してますけどね😊

関西で1年365日、毎日落語を行なっている寄席は

  • 天満天神繁昌亭
  • 神戸新開地喜楽館

この2つのみです。

東京は4つぐらい、毎日落語をやっている寄席がありますね。

【喜楽館】の魅力③:新開地駅の、東改札3番口から非常に近い

喜楽館は新開地商店街の中にある

喜楽館は新開地商店街の中にあります。
夜の落語会が終わった後、そのまま飲みに行く事ができるでしょう!

繁昌亭・動楽亭も同じように商店街に近い場所にありますが、完全に商店街の中にあるのは、喜楽館のみです。

  • 喜楽館 ➡︎ 新開地商店街
  • 繁昌亭 ➡︎ 天神橋筋商店街
  • 動楽亭 ➡︎ ジャンジャン横丁(新世界南商店街)

これらの商店街の中にあります。
まぁ正確には「商店街の中」ではないですが…
ほとんど商店街の中みたいなもんです。

【喜楽館】の魅力④:商店街の中にあり、落語終わりに飲みに行ける

喜楽館の中は“繁昌亭”にそっくり

喜楽館は繁昌亭と同じく「上方落語」の聖地です。
なので、寄席の中身も繁昌亭とほとんど同じです。

「木」を基調とした、和風の作りになってます。

まさに「落語の寄席」って感じですね😉

【喜楽館】の魅力⑤:繁昌亭と同じく「木」を基調とした和風の作り

喜楽館の欠点2つ

新開地駅東改札3番出口

「喜楽館」のいいとこばかり書いてましたが、やはりどんなものにも欠点があります。
ここでは「多分これは、欠点になりうるだろうな」というものを2つ挙げます。

「喜楽館」では落語しかやらない

「それを言っちゃあ、お終いよ」という感じですね😭
まぁでも、落語しか見れないという事はそういう事です。

お笑いに興味のない人でも

  • 漫才
  • コント
  • 吉本新喜劇

これらを見る事はできるでしょう。

しかし落語に興味の無い若者が、落語だけしかやらない寄席に来るのは、まぁ苦痛でしょうね。

そういう意味でも、神戸にも吉本の劇場があるといいですね😊
キャパ100人ぐらいの小さい劇場でいいですから

「喜楽館」は神戸駅に近くない

「喜楽館」の最寄駅は、「新開地」です。
神戸付近の大きな駅は、大体こんな感じ。

  • 神戸
  • 三ノ宮
  • 元町
  • 新開地
  • 兵庫

「三ノ宮」と「新開地」は離れております。
神戸の中心地に「喜楽館」があるわけではありません。

「喜楽館」と「三ノ宮」は離れている…
これはご注意ください。

神戸にある落語の寄席「喜楽館」:まとめ

新開地駅

この記事では、神戸にある落語の寄席「喜楽館」について書きました。

「喜楽館」の特徴【5選】

  • 「喜楽館」は神戸にある落語の寄席
    ➡︎ 兵庫県にある、唯一の「お笑い専門の寄席」です
  • 最寄駅から「喜楽館」へのアクセスは、とても近い
    ➡︎ 新開地駅からの近さはピカイチです!その代わり、駅ではちゃんと最寄りの出入り口から出やんとダメですよ。
  • 「喜楽館」では毎日、落語をやっている
    ➡︎ 毎日落語をやっている寄席は「繁昌亭」と「喜楽館」だけです。
    「動楽亭」は毎月1日〜20日まで、毎月やっています。
  • 「喜楽館」は新開地商店街の中にある
    ➡︎ 商店街の中にあるので、落語会終わりに飲みに行けるでしょう。
  • 喜楽館」は「繁昌亭」と同じく、“和”をモチーフにした作りになっている

「落語以外の公演をやる劇場についても知りたい!」という方はこちら!
✔️【関西のお笑い劇場のオススメ7選!】吉本所属の芸人がお教えします

「喜楽館」は神戸の中心地に近い場所にあります。
しかし「繁昌亭」は、大阪の中心地

  • 梅田
  • 難波
  • 天王寺

この3地域からは若干外れた位置にあります。
これが「喜楽館」と「繁昌亭」と大きな違いと言えそうです。

まぁ「繁昌亭」も近いちゃあ、近いですけどね😁

皆なさんも神戸にお越しの際はぜひ、「喜楽館」にお越しください😊

https://kobe-kirakukan.jp/ (喜楽館公式サイト)

以上!
南方神起でした〜😊👋

喜楽館

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる