NSCに入学する人向け【NSC生活のアルバイトとは?】

どうも! 最近とあるニュースを聞いてから、心の中の『雨が上がっていない』南方神起です!

このブログでは、吉本興業の運営するお笑い芸人養成学校、

通称:NSCに入学する人、しようかどうか迷っている方に向けて書いてます😁

今回のテーマは以下の通りです。

  • NSCに入学するんだけど、アルバイトした方がいいのか?
  • NSCに入学するんだけど、アルバイトできる時間はあるのか?

こういった疑問を持っている方にむけて書いてます。 

僕は実際に、NSC大阪を卒業してますので、その時の経験をふまえて書いていきます。

スポンサーリンク
目次

結論:バイトはせよ!!

まずそもそも「バイトすべきかどうか⁉」ですが、するべきです。

なぜならNSCに通っている間、お金なんか一切稼げないからです。

NSC生であるにも関わらず売れていく『ごく1部の天才』なら別ですが・・・

基本的にNSCに通ってる間も、バイトはするべきですね。

もっとエグいことを言えば、NSCに入学してから芸事で飯を食えるようになるまで、バイトはするべきかと思います。

まぁ中には、「女に食わせてもらっている猛者」もいるにはいますけどね😁

実家暮らしでもバイトせよ

まぁこんなこと言わずもがなで、書くほどのことでもないですが、一応・・・

実家暮らしをしていれば、衣食住に困ることはありません。

しかし、1人の人間として、自立して生きていくためにもアルバイトをして、少しでも親を安心させてあげましょう!

まぁバイトごときで、親が安心できるかどうかは微妙ですが💦

少しでもお金を稼ぐことが大事です。

バイトしてクビになったら、なったでエピソードトークの1つでもできるかもしれません😀

自分がNSCに通っている間でも、「バイトしてない!」という人は保々いなかったと思います。

バイトでエピソードができる?

「俺は絶対バイトなんかしない!バイトなんかするやつは負け組だ! だから俺は家でひたすらネタを考える!」・・・

これは、その通りだとも思います。 ごもっともですし、素晴らしい心意気です😆

でも、結局は家でひたすらネタを考えるよりも、外に出た方が考えやすいとは思います。

僕が現役生の時、そんな人はいなかったです。

そんな『文豪』みたいな事を言う人は・・・

『バイトでの失敗!』みたいな話もできた方がいいですから!

そういう意味でもバイトしましょう!

まぁ、何はともあれ・・・

お金を稼がないと、小道具も用意できないし衣装も準備できません!💦

なので、バイトはしましょう!

バイトする時間あるのか?

バイト時間は余裕である

あります! 普通にあります!! 大丈夫です!

NSCに入学したら、月ごとのスケジュールをもらいます。

そのスケジュールを見たらわかりますが、バイトをする時間は普通にあります!

NSCは1週間の授業時間は合計5〜6時間しかありません。

僕は入学当初「何これ?こんなに少ないんや!」と思いました。

今もそうらしいです。

バイト時間は普通にあるので大丈夫です。

また、月ごとのスケジュールをもらえるので、バイト時間も確保しやすいです。

1期の上の先輩にこう言われたことがあります。

「俺はNSCに入学するのを3〜4年遅らせたんや。だってNSCに入学したらNSCに全部時間取られるやろ⁉

だから1年間金稼がんでもええぐらい、資金貯めてから、NSCに入ったんや!」 と・・・

正直、「何言うてんのやろ⁉」て感じでした。 その場では「そうですね〜!さすがっすね〜!」と言いましたけどね😀

NSCは、基本的に入学前に授業料一括振り込みです。

なので、入学費さえ払ってしまえば、あとは生活費を稼ぐだけでOKです。

まぁもちろん、小道具を用意したりもありますが・・・ そんなものは、入学費に比べれば微々たるものものです。

どう考えても、3年は遅らせ過ぎな気がします。

2年でも働きすぎだと思います。

入学費50万がなければ(当時は40万)、働いてお金を貯めてから入学すべきですが・・・

しかし、可能な限り1年で行けるようにしましょう。

ネタ練習>バイト

とはいえお笑い芸人たるや者、バイトばかりになって、ネタ練習がおろそかになるような事がないように注意しましょう😊

コンビによって、ネタ練習は2種類に分かれるような気がします。

  1. 1週間に1日だけ集まって、朝〜夕方まで練習するコンビ。
  2. 週5ぐらいで集まり、1日2〜3時間の練習するコンビ。

なんとなく、この2つに大きく分かれるような気がしますが・・・

個人的には毎日会って、2時間練習する。

こちらの方がいいような気がします。 

1日中練習するのは、結局のところダラダラしてしまいますし、何よりも時間の無駄です。

それなら、短い時間で集中して練習して、パッと帰りましょう!

とはいえ、そんなものは「各コンビで好きにしたらいい!」ですけどね😌

そんなことで、変わる差なんかないです。

バイトは授業終わりから、2時間は時間を空けた方がいいかも・・・⁉

NSCの授業は、先生によって突然延長する可能性があります。 

なので、授業終わりすぐにバイトを入れると遅刻する恐れがあります。 

だから、授業終わり2時間ほどの間を空けて、バイトを入れた方がいいかもしれません。

とはいえ、1年間のNSC生活でも1時間延長は10回もなかったと思います。

だからそこまで恐れる必要はないです!

あくまでも、「参考として!」という感じです。 

ただ延長する理由も、僕たちの時はNSC生の人数が近年より多かったです。(それでも全盛期よりは少ない)

なのでどうしても、一組一組に対して、ネタの講評をいただくと、授業時間が長くなることがありました。

講師の先生方も、僕たち生徒のことを思ってくれていて、長く授業をしてくれます。

僕たちの時は入学者数、800人ぐらいだったそうです。(諸説あり😁)

でも今は300人〜400人ぐらいと聞いています。

人数が少ない分、ネタ講評の時間も短くなるので、授業が延長する可能性も減るでしょう。

それでも何が起こるかわからんがな!😌

夜勤がオススメ

授業時間とバイト時間の兼ね合いを考えるのが面倒であれば、とりあえず夜勤でOKです。

授業は夜はないですから! それに時給も高いしね😊

それにNSCの始業時間も1番早くて、10:00〜11:30でした。

でも、午前中に始まるのはほとんどなかったです。 大体、昼〜夕方にかけてが80%でした。

しかも、授業も1週間に5〜6時間しかない。

となると、夜勤バイトが1番最適解かもですね😌

たまに、夜勤空けでその後すぐにネタ練習とか、授業終わってからすぐに夜勤とか、あるかもです。

でも、NSCに入学する方は、ほとんどが若く体力があるので大丈夫です😊

僕も生まれて初めて、夜勤を経験したのはNSC生の時でした!

バイトは飛んでやめるな

余談ですが・・・

これは、これからNSCに入る皆さんに対しての個人的なお願いになります。

バイト先などで、ごくたまに飛んでやめる人(何も連絡せずに突然やめること)がいます。

芸人を志す皆さんは、それをしないようにお願いします。

バイト先で、「僕は芸人をやってます。」という方もいるでしょう。 

というかほとんどの人が言うと思います。

そこで、とんでやめるとどうなるか・・・

「なんや急にやめやがって! やっぱ芸人は信用できへん!」

と、なる可能性があります。 まぁ、考えすぎかもしれませんが・・・💦

そしたら次、別の芸人がそこで働けなくなる可能性があります。  

それだけでなく、『お笑い芸人』全体の評価が下がることもありえます。

「芸人を雇うのはやめておこう!💢」と・・・

せめて、最低限連絡だけはして、やめるようにしましょう。

特に大阪はお笑い文化が根強いです。

「お笑い芸人をやってます!」といえば、応援してくれる人は、東京に比べて多いかもしれません。

なので、その応援してくれる人を裏切らないためにも、ちゃんとやめましょう。

『立つ鳥跡を濁さず』 です!

舞台では、笑いを残して帰りましょう!😁

まとめ

NSCに入学してもアルバイトはやりましょう!

NSCは授業時間が決まっているので、バイト時間は確保しやすいはずです。

まぁ、もちろん! 

誰かバイトなんかするかボケェ❗❗やるのはネタ作りと、ネタ合わせと、女遊びだけじゃい❗」

というのも全然ありです 😀

むしろ、バイト時間確保に苦労するのはNSC卒業してからだと思います。

もっといえば、本当に金に困るのもNSC卒業してからです。

とはいえ、バイトなんか,好きにしたらええんですけどね😀

「どないやねん!!」って感じかもですが・・・

最終的にはそう思います😁

ご参考にしていただけると幸いです! 

以上! 南方神起でした〜!!😁

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる