MENU

大阪のお笑いライブ:よしもと漫才劇場に行く人へ伝えたい魂の叫び!

発声
  • 「よしもと漫才劇場に行こうと思うんだけど、知らない芸人ばかりだ。
  • 「よしもと漫才劇場って、有名な芸人は出るの?」
  • 「よしもと漫才劇場では、吉本新喜劇はやらないの?」

「よしもと漫才劇場に行こう!」と思うんだけど……知らない芸人ばっかりだ!本当に行ってもいいのかな?

この記事はこのような方にオススメです。

「大阪でお笑いを見よう!」と思えば、ほぼ確実になんばグランド花月(略:NGK)に行くことが筆頭候補になります。
しかし実は「NGKよりも“よしもと漫才劇場”(略:漫劇)の方がおもしろい!」という可能性があります!

南方神起

僕は大阪吉本に所属して10年目です。
吉本興業の劇場について詳しいです。

この記事では「よしもと漫才劇場がいかにすばらしい劇場なのか?」を解説します。

この記事を読んだあなたは「じゃあ今度の大型連休は漫才劇場に行こう!」となるでしょう!

それでは参りましょう!
漫劇のすばらしい点は、次の3つです。

  • よしもと漫才劇場に出る若手芸人は、若手の中の精鋭
  • 学生〜20代ぐらいまでのお客様なら、漫才劇場の方がおもしろい可能性もある
  • 漫才劇場はNGKよリもチケット代が安い

順に解説します。

※ この記事では「よしもと漫才劇場」を『漫劇』
「なんばグランド花月」を『NGK』と省略します。

スポンサーリンク
目次

よしもと漫才劇場ってどんなところ?

センターマイク

まず、よしもと漫才劇場がどんなところか……簡単に解説します。

一言で表すと

よしもと漫才劇場は、若手芸人が出る劇場

となります。

【よしもと漫才劇場の特徴】

  • NGKの向かいにあるので、NGKの代わりとしてすぐに行ける
  • 大阪のなんば駅が最寄りなので、交通アクセスは抜群
  • 吉本のまだ売れてない若手が出る劇場

この記事では、よしもと漫才劇場に出る芸人を『劇場メンバー』と呼びます。
これは重要なので覚えてください!

「よしもと漫才劇場について知りたい!という方はこちら!

✔️大阪のお笑い劇場:【よしもと漫才劇場の特徴8選】を吉本の人が解説

よしもと漫才劇場には、若手の精鋭が出る

この記事をご覧のあなたにぜひ、やってほしいことがあります。
「よしもと漫才劇場 メンバー」と検索ください。

一体、何人の芸人をご存知でしょうか?

この章でお伝えしたいことは次の3つです。

  • 漫劇に出れるようになるまでに、ほとんどの芸人が脱落する
  • 漫劇に出れるようになるまでに、オーディションを勝ち上がらないとダメ
  • 漫劇に出ている芸人は、若手芸人の精鋭である

よしもと漫才劇場に出れる芸人が、ほとんどいない

“よしもと漫才劇場メンバー”と検索して、コンビ名・芸名を見たあなたはこう思ったでしょう
「全然知らん芸人ばっかりや! こいつらほとんど売れてないやろ!」と……

でもね、本当に売れてない芸人は、そもそも顔写真すら用意されないんですよ😭

本当に最底辺の吉本芸人は、そもそも吉本から顔写真すら用意されない

よしもと漫才劇場に出るために、オーディションがある

「漫才劇場には売れていない吉本芸人が数多く出る!」
とはいえ、劇場メンバーになれるまでに、オーディションライブを3つ勝ち上がらないと行けません。

その3つのオーディションライブの名前を

  1. 『UP TO YOU』
  2. 『UP TO YOUサバイバルステージ』
  3. 『チャレンジバトル』

と言います。

「この3つのオーディションを勝ち上がっている芸人が、よしもと漫才劇場の劇場メンバーだ!」とお思いください。

この3つを勝ち上がることが、そもそもいかに難しいことか…
詳しくはこちらをご覧ください。

✔️NSCの入学生全員に伝えたい!【吉本興業に入ることの残酷さ3選】

そして、3つのオーディションライブの中の1つ『UP TO YOU』。
この『UP TO YOU』こそが、我らが吉本興業の誇る「最底辺のライブ」です😉

そんな『UP TO YOU』について「興味ある!」という方はこちらをチェック!

✔️【吉本のライブで最底辺】『UP TO YOU』とは?芸人の経験談

よしもと漫才劇場メンバーになるまでに、厳しいオーディションライブがある

よしもと漫才劇場には、若手の精鋭が出る

「漫劇に出れるようになるまでに、そもそも3つのオーディションを勝ち上がらないとダメ!」と言いました。
個人的な感覚ですが、芸歴1年目で劇場メンバーになれたら『天才』です。

漫才劇場にすら、ほとんどの芸人が出れない

この劇場メンバーになれるのが、僕の感覚では吉本芸人の100人中1人ぐらいです。
つまりほとんどの芸人が、劇場メンバーになれることすらなく、芸人を辞めていきます。

劇場メンバーの顔写真と名前を見て「ほとんど知らん芸人ばっかりや!」というあなたの感想は、間違いなく合っています。

でもね……
これでも、吉本以外のすべてのお笑い芸人を含めたピラミッドで考えると……

劇場メンバーの段階で、ピラミッドの中間よりは上に入っているでしょう。

だからあなたの知っている『しょうもない芸人』は、「あなたが知っている」という段階で、めっちゃ売れてるんですよ😁

お笑い芸人が多すぎる!

「劇場メンバーになれるだけですごい!」
なのになぜ、その凄さがあなたに伝わらないのか……
その理由もすごい簡単なことです!

お笑い芸人が多すぎるから!

もう、これしかないですね😭

よしもと漫才劇場には若手の中の精鋭が出る!

学生〜20代までなら、漫才劇場の方がオススメかもしれない

「大阪のお笑いを見に行こう!」と思ったそこのあなた!
やはり「なんばグランド花月に行こう!」と思うのが普通でしょう。

僕が一般人なら「お笑いを見に行こう!」と思ったら、間違いなくNGKに行くはずです。

しかし、NGKはチケット代が高いです。
4800円は、学生さんなら「ちょっと高いな〜💦」と思うかもしれません。

そういう学生の方にこそ、漫才劇場に来るのがオススメです。
その理由は2つ

  • 漫才劇場の芸人の方が、NGKの芸人よりも若いから
  • 劇場メンバーはまだ売れてない分、ネタに全力を捧げてくれるから

漫劇がオススメの理由①:漫劇の芸人の方が、NGKよりも若いから

「漫劇芸人の方が若いから!」という理由で、なぜ漫劇をオススメするのか?
理由は2つです。

  • お笑いのネタは、年齢が離れすぎるとおもしろくない
  • 漫劇は客層が若い分、若者向けのネタが多くなる

お笑いのネタは、年齢が離れすぎるとおもしろくない

お笑いのネタは、芸人との年齢差がありすぎるとおもしろさが薄れるでしょう。
どうしても「わからない」部分が出てきます。

音楽も年齢によって差が出ますね。
というか、音楽の方がお笑いよりも年齢差のあおりを受けるでしょう。

演歌なんか興味ないのは当たり前として……
30歳の僕が、ティーンに人気のアーティストなんかわからないですもん😭

お笑いでいえば、若者は落語なんかに興味ないでしょう?

なので学生〜20代の人にとっては「ベテラン漫才師がたくさん出るNGK」よりも「年齢の近い若手がたくさん出る漫劇」の方がおもしろい!
ということは、充分にあり得ます。

事実、大阪のお笑いを支えてくれる若い女性のお笑いファンの方は、NGKよりも漫劇に行く回数が多いでしょう。

NGKはお笑いを『観光』として楽しむ人向けです。
ガチのお笑いファンは、NGKよりも漫劇に行くはずです。
お笑いを観光として見に行くわけではないですからね。

これから売れていく人が見れますから😁

サッカーで例えると

  • NGK ➡︎ ワールドカップ:普段サッカーに興味ない人も見る
  • 漫劇 ➡︎ プレミアリーグ: サッカーファンが見る

実際に僕も、NGKと漫劇なら漫劇の方が声を出して笑うことが多いです。

漫劇に来る客層が若い分、若者向けのネタが多くなる

よしもと漫才劇場は若者が多く訪れる劇場です。
平日に来られるお客様は、ほとんどが女子中高生〜大学生でしょうね。

「若者が多く来場される」ということは、ネタを作る際に若者向けのネタが多くなります。

例えばネタ中に出てくるもので、よく見る例として

若者のネタご高齢の方向けのネタ
役者菅田将暉 / 橋本環奈高倉健 / 吉永小百合
歌手BTS / King Gnu三橋美智也 / 美空ひばり
スマホパズドラ / 荒野行動「スマホの使い方がわからない」というネタ

BTSやKing Gnuは30歳の僕ですら、もはやわからないですね😭

このように若者向けのネタが多くなる分、NGKに行くよりも漫劇に行く方が、おもしろい可能性があります。

NGKは全世代に分かるネタをしないとダメなんでしょう。
その分若者が見に行くと「古臭いネタや!」と思ってしまうことがあります。

漫劇がオススメの理由②:ネタに全力を捧げられるから

漫劇メンバーは、これから売れていく芸人が多いです。
そして「これから売れていく芸人」は基本的に、ネタに全力を捧げます。

売れてない芸人は基本的に『ネタ』しかないですからね。

メディア出演がない分、ネタに力を入れれる

「まだ売れていない芸人」ということは、「まだメディア出演が多くない」ということ……
まだ「メディア出演が多くない」ということは、「ネタに全力を捧げられる」ということです!

売れてない分、ネタに力を入れるしかありません。

  • ひな壇での立ち回り
  • トーク技術

なんかは、売れてメディアに出れるようになってからの話ですからね。

超がつく売れっ子芸人がネタをするところはほとんど見ません。
売れてメディア出演が多くなると、ネタに注力できなくなるからです。
売れた芸人がネタをする姿は、たまにしか見ないでしょう?

過去のM-1チャンピオンでも、「M-1を優勝した後に作ったネタ」よりも「徐々に売れつつある時のネタ」
の方がおもしろいこともあります。

「ピークを迎えた漫才師が多く出るNGK」よりも「これからピークを迎える芸人が多く出る漫才劇場」
の方が、「NGKよりもおもしろい!」ということはあり得ます。

NGKの方が有名な芸人が出るが……

NGKを見てても、とある芸人が舞台に出た瞬間「TVでよく見るあの芸人や!キャーー❗️」
となるけど、ネタ終わりは「あんまりやった」ということもあります。

その芸人のおかげで集客できてるんですけどね😉

逆もあります。
「誰やねんこいつら?」から始まって、「もうええわ!どうもありがとうございました〜!」
で、「わ〜!おもしろかった〜❗️😁」のパターンね。

「TVではそんなに見ないけど、劇場にはいつも出ている!」

そういう芸人が1番笑いを取っていますね!

漫才劇場の芸人の方が年齢が若く、ネタに全力を捧げるので、若者にとっては漫劇の方がおもしろい……
かもしれない

よしもと漫才劇場はチケット代がNGKより安い

漫劇はNGKよりもチケット代が安いです。
そういう意味でも、漫劇に来るのはオススメです。

普通に考えて、学生さんはお金がない人の方が多いですからね。

  • NGK ➡︎1階席 4800円 / 2階席 4300円
  • 漫劇 ➡︎ 高くて3000円ぐらい。平日はもっと安い

まぁこのチケット代うんぬんについては、そんなに解説せんでもいいと思うんで割愛します😁

漫才劇場は、NGKよりチケット代が安い

よしもと漫才劇場に行く人に伝えたい!魂の叫び!:まとめ

発声

この記事は、「大阪にある吉本の劇場、よしもと漫才劇場に行く人に伝えたい!魂の叫び!」というテーマで、個人的意見を書きました。

よしもと漫才劇場とは、吉本の若手芸人が出る吉本興業の劇場です。

僕がこの記事で伝えたいことは2つです。

  • よしもと漫才劇場には、若手の精鋭が出る
    ➡︎ 漫才劇場メンバーの顔写真を見たそこのあなたは、「誰やねんこいつら?」と思ったかもしれませんが……
    漫才劇場に出れている時点で、全吉本芸人6000人中、上位300には入っています。
  • 学生〜20代までなら、漫才劇場の方がおもしろいかもしれない
    ➡︎ 漫劇に出ている芸人は年齢が若く、ネタも若者向けのネタが多いです。
    それとまだ売れてない分、ネタに全力を捧げます!
    だから全芸人、おもしろいです。

+α:漫劇はNGKよりもチケット代が安いです。そういう意味でも漫劇に行くのはオススメです。
NGKは4800円しますからね、決して安いとは言えません😭

「それでもやっぱりなんばグランド花月がいい!」という人はこちら!

✔️【なんばグランド花月のチケット代は高い?】NGKの長所・短所3選

「大阪には、他にどんな劇場があるの?」
という人はこちら!

✔️【大阪のお笑いライブでオススメの劇場7選!】芸人がオススメします

僕は2011年にNSCに入学し、今まで2人の相方とコンビを組みました。
そのどちらも解散してしまいました。

今の僕は「ただ単に吉本に所属しているだけ」の状態となっています。

こんな僕でもお笑いは大好きであり、あなたにもお笑いが好きになってほしいです。

そこで今回は、このような記事を書かせていただきました。

人が最も楽しい状態は「笑っている時」ですからね😁
その笑いを届ける芸人の勇姿を見にぜひとも……

よしもと漫才劇場に足をお運びください!

何かしらの参考になれば幸いです。
ほなね〜😆👋

発声

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる